「【ロストワールド】この夏、『恐竜展2022IN熊本』(熊本城ホール)、『世界の大翼竜展』(熊本博物館)、心は太古の世界へ」くまとR子の子育て日記(607日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この夏、熊本でふたつの恐竜展が開催されていた。たまたまどっちも招待券を貰ったので、それぞれ最終日近くになって行ってきた。
ぎりぎり見れてよかったねー。
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
この夏に開催されていた、『恐竜展2022IN熊本』(熊本城ホール)、『世界の大翼竜展』(熊本博物館)にそれぞれ行ってきました。※どちらももう終了です(2022年9月8日現在)。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【熊本城ホール】恐竜展2022IN熊本

数年前、御船町恐竜博物館で動くティラノサウルスを見たときは二人とも怖がって走って逃げてたけど、今回はまったく大丈夫だったぞ。
成長したのね。
ぜんぜん怖くなかったよー。楽しかった!
たろーもこわくなかったー。

こちらは学術的な展示というより、巨大な恐竜の作り物を楽しむエンターテインメントな恐竜展でした。

小さい子も楽しめる内容だったと思います。

定期的に、会場に動く恐竜が現れ、子どもたちに襲い掛かるなど、楽しませてくれました。

スポンサーリンク

【熊本博物館】世界の大翼竜展

最終日の前日、午後14時頃、熊本博物館に到着。プラネタリウムの「フライングモンスター」を見たいけどチケットが売り切れてないかドキドキ。この日は残りあと2回の上映、最後の回のチケットを残り数枚というギリギリでゲット。よかったあ。
プラネタリウムまで1時間以上あるから、ゆっくり展示を見て回りましょ。
たろー、恐竜見にいくぞー。
ねーねー、まってー!

最終日の前日に行ってきました。

博物館ってこんなに混んでたっけ?なかなかの人出でした。

プラネタリウムのチケットを買ってから、時間までゆっくり「世界の大翼竜展」を見て回ることにします。

ところが…数分であっという間に最後までまわってしまう二人。展示内容が、小学校低学年以下にはちょっと難しかったようです(苦笑)。

プラネタリウムまで常設展示を見て回ります。

コナン・ドイル「ロストワールド」に登場する翼竜みたい! プラネタリウム会場近くに飾ってあった、ケツァルコアトルスの原寸模型がかなりの迫力でした!プラネタリウムの「フライングモンスター」もなかなか良かったと思います。

『世界の大翼竜展』(熊本博物館)はもっとゆっくり、ちゃんと見て回りたかった…。子どもの頃好きだったコナン・ドイルの「ロストワールド」、また読みたい。

その昔、地球上に横行した古代の生物は絶滅したのだろうか?アマゾン流域で死んだアメリカ人の遺品の中から、有史前の生物を描いたスケッチブックが発見されるや、勇猛果敢な古生物学者チャレンジャー教授は、“失われた世界”を求めて勇躍アマゾン探険に赴いた。巨匠コナン・ドイルが描く不朽の名作、“ロスト・ワールド”。

スポンサーリンク

【しゃちべえ】投票は9月8日正午まで【ミュージアムキャラクターアワード2022】

「しゃちべえ」に一応投票しといてやったぞ(笑)。
あんまりかわいくなーい。
なにこれ?
なになに?