【Photoshop】簡単!フォトショップで、だんだん透明になっていく、グラデーション透過画像をつくる

kuma
「Adobe Creative Cloud」になってから、フォトショップを気軽に使える人も増えたんじゃない?
kaeru

そうですね。

kuma
僕なんて、簡単なテクニックをいくつか使いまわしているだけだけど、たまにしか使わないから忘れるんだよね。
kaeru

いつも使っていないと忘れますよね。

kuma
今日は、みんながよく使う、だんだん透明になっていく透過画像の作り方だよ。
カエルくん、わかりやすく解説よろしく。
kaeru

任せてください!

元の画像です。
ps_kuma

制作したいのはこういう、だんだん透明になっていくような、グラデーションがかかった透過の画像です。
ps_kuma_touka

kuma
気を使って、この画像を選んでくれたのかな?ちょっと怖くない?
フォトショップで、写真を開きます。
※ レイヤーパネルでみると、開いた写真は「背景」になっています。
ps_kuma_1

写真にレイヤーマスクを追加します。
ps_kuma_3

「背景」が「レイヤー」に変わって、レイヤーマスクが追加されました。
レイヤーパネルでレイヤーマスクサムネイルが選択されていることを確認します。
ps_kuma_4

※ ちなみに、事前に「背景」から「レイヤー」に変更しておいた上で、マスクを追加しても同じです。
ps_kuma_2

kaeru

うまくレイヤーを使えると、フォトショップのことがわかってきますよ!

ツールボックスからグラデーションツールを選択します。
※ さきほどのレイヤーマスクサムネイルが選択されていることを確認した上で行ってください。
ps_kuma_5

グラデーションをかける前の設定をグラデーションエディターで行います。
ps_kuma_6
ps_kuma_7
・プリセットの中から「黒、白」を選択します。
・黒い方が透明になり、白い方が画像が残ります。
・スライダーでグラデーションの濃淡を設定できます。

kaeru

うまくいかないときは、ヒストリーパネルでいくつか前の作業に戻って、試してみてくださいね!

消したい方向から残したい方向へグラデーションをかけてください。
ps_kuma_8
マウス操作は、カーソルをグラデーションのスタート地点にあわせて、左クリックしたままでグラデーションをかけたい方向へドラッグし、グラデーションの終了地点で左ボタンを外します。
kuma
できた!
【完成1】他の画像と合成して使う
出来上がったグラデーション画像は、別の画像に重ねて使うこともできます。
ps_kuma_to_hyouga
kuma
怖えーよ、この熊。
【完成2】そのまま透過画像(PNG形式)として使う
そのまま透過画像として書き出す場合は、[ファイル] → [書き出し] → [Web用に保存(従来)] から、PNGファイルとして書き出します。
ps_kuma_touka
※JPGファイルでは透過になりません。
kaeru

どうでしたか?
やり方を忘れたら、また、このページを見てくださいね!

kuma
カエルくん、またよろしくね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする