創作料理は料理が下手な女性の言い訳?

創作料理が得意という女性に料理上手はいない
はあ?
どういうことだよ?
創作料理

読み方:そうさくりょうり
自分で作り方を考案した料理のこと。作り方が既に知られている料理ではなく、材料や調理方法などを自分で考え創作した料理。オリジナルの料理。

出典:www.weblio.jp


名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:猫(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言

男は創作料理が好きじゃない

創作料理と聞くと警戒するよね・・・(笑)
どういうことだよ?
女性が料理を作ってくれた時の話ね
創作料理という言葉は、いろんなことを誤魔化すのに使われてる気がする
はあ?
ホントに美味しさを追求した、料理のセンスがある人の創作料理だったら大歓迎なんだよ?
でも、たいていは違うからね
なんかちょっと感じ悪いな?
ケンカ売ってないか?
いやいや・・・そういうわけじゃないくてね(汗)
どういう意味だよ
たま~に、レシピどうりに作るのが面倒くさかったり、途中で道を間違えた方が、つじつま合わせに「創作料理」とおっしゃることがあるものですから・・・
やっぱりディスってんじゃねーか
作ってもらっただけ、ありがたいと思え
言い方をかえると、和食に中華、フランス料理、イタリア料理・・・日本には日本流にアレンジされた定番の美味しい料理メニューが沢山ある
それをわざわざ、お忙しい女性に新たに創作していただくのは恐縮で・・・
ケンカ売ってんのか、こら
出汁のきいた卵焼き
当たり前の味がする肉じゃが
近所の肉屋さんに売ってるような普通のコロッケ
美味しい牛肉でシンプルにつくったハンバーグ
こじゃれたパスタもいいけど、ケチャップのきいたナポリタン
そーいうのでいいんですよ、男性は
じゃあ、奥さんにつくってもらえ
・・・
あ!
奥さんの料理に不満があるんだあ!
ち、違うよ!(汗)

料理が下手な女性の特徴とは?

今から言うことは、別にうちの奥さんのことじゃないよ・・・
なんだ、その予防線(笑)
僕なりにこれまでいく人かの女性を見てきた中で、料理が下手な女性の特徴をまとめておこう
ネットにもいろんな意見があるけど、あくまで僕の主張ね
ま、言ってみ
料理が下手な女性って、だいたいこんな感じだよね・・・
レシピよりも、すぐに創作したがる

「味見してないけど」と前置きをする

やれば作れると言うがほとんど実力を見せてくれない

下ごしらえの必要な料理はしない

皮をむくのが嫌い

得意な料理はシチューやポトフなどのざっくり切って煮込む系

唐揚げやてんぷらなど、基本的に揚げ物は作らない

美味しく食べることより簡単に準備できることを優先する

食に対する情熱が感じられない

・・・こんなところかな?
うっせー
自分でつくれ(怒)
だから、週末とか時間のある時は自分で作ってるよ・・・
これは、今の奥さんと、前の奥さん、それにあの女とあの女のこと・・・だな?
別に誰ってことじゃないよ(汗)
おまえは料理が上手な女性と出会えない運命みたいだな(笑)
いやいや、今の奥さんは上手だよ・・・本気出したら(小声)

最後に・・・名人が語る「料理の本質」とは?

世界に名を馳せる天ぷら職人の最高峰、早乙女さんが考える「料理の本質」とは

 材料に対する想い、お客さんに対する想い、その魚を獲ってきてくれた漁師への想い、運んでくれた運送会社の人への想い。そういう“想いの量”で勝負がきまる。自分はそこに対して一切妥協はない。

【すきやばし次郎】の二郎さんが握る鮨には、百も二百も想いが詰まっている。だから鮨は旨いし、握る姿にも色気がある。言葉にできなくたっていいんだよ。できあがったものに反映できていれば。

 それにね、「なにがその人独特のモノをつくらせるか」が重要なんだ。努力すればいい、材料がよければいい、そんなことではなく、リズムをとる、間(ま)をとる、そういったことを“ポジショニング”として捉え、そのポジションを踏んだ瞬間にベストかどうかの確認をする。ベストからベストへリズムを刻み、その“ポジショニング”を積み重ねていく。モノづくりとはそういうことなんだ。


早乙女哲哉(そうとめ てつや)
1946年、栃木県生まれ。中学を卒業した2日後には、上野の老舗【天庄】で皿洗いをしていたという。15年間ひたすら修業に励み、29歳で独立。店は瞬く間に評判を呼び、2009年に多彩なアーティストの作品が彩る現在の店【みかわ是山居】を開店。

出典:magazine.hitosara.com

ほら!
相手に対する思いですよ
大切なのは、料理するときのその姿勢ですな・・・
うっせー、はげ!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする