キウイ世代(40~50代)の疲労回復にはマタタビ科キウイフルーツを!

いまさら?マンゴー世代、キウイ世代、バナナ世代とか、そんな番組があったよね?
え~と(検索中)・・・フジテレビ系で2013年から2014年にやっていた『ジェネレーション天国』ですね

出典:ja.wikipedia.org

うんうん、ボクはキウイ世代!
僕はマンゴー世代です
いやあ・・・ボクはキウイフルーツ、好きなんだよねえ~♡

☆☆☆自己紹介ここから☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

☆☆☆自己紹介ここまで☆☆☆

バナナ世代(60代以上)、キウイ世代(40~50代)、マンゴー世代(10代~20代)

『ジェネレーション天国』(ジェネレーションてんごく)は、フジテレビ系列で2013年1月28日から2014年3月10日まで毎週月曜日の20時00分 – 20時54分に放送された世代間ギャップトークバラエティ番組である。全34回放送。

出典:ja.wikipedia.org

同番組は食べ物・ファッション・乗り物・家電製品…さまざまなジャンルで、世代ごとに異なるヒット商品などを比べ合う3世代バラエティー番組。スタジオには、1950~70年代に青春を過ごした・創成期バナナ世代(60代以上)、80~90年代に青春を過ごした・絶頂期キウイ世代(40~50代)、現代の若者・現代マンゴー世代(10代~20代)のそれぞれの世代を代表するゲストが登場し、その世代だからこそ盛り上がるエピソードでトークバトルを繰り広げる。

出典:www.oricon.co.jp

そうそう!バナナ世代が60代以上、キウイ世代が40代~50代、マンゴー世代が10代~20代だね、世代間ギャップの話題って盛り上がるよね
そうですか?
カエルくんは、ゆとり世代であり、サトリ世代であり、マンゴー世代だね!
くまちゃんはそういうカテゴライズするのが好きですねえ
ボクはキウイ世代だけど・・・たしか、キウイフルーツって、ボクなんかが小学生くらいの時に初めて食べたよ
そうなんですか?
近所の八百屋さんにすすめられて、ばあちゃんが買ってきたのよ(笑
スーパーやコンビニじゃなくて、近所の八百屋さん!
そうだよ、凄いだろ
まさにジェネレーションギャップです

キウイフルーツはマタタビ科!

知ってた?キウイフルーツって、マタタビ科なんだよ
マタタビ?あの猫が好きなマタタビですか?
ネコにマタタビ


マタタビ(木天蓼、Actinidia polygama )は、マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性木本である。別名夏梅ともいう。

効果に個体差はあるものの、ネコ科の動物はマタタビ特有の臭気(中性のマタタビラクトンおよび塩基性のアクチニジン)に恍惚を感じることで知られており、イエネコがマタタビに強い反応を示すさまから「ネコにマタタビ」という言葉が生まれた。ライオンやトラなどネコ科の大型動物もイエネコ同様マタタビの臭気に特有の反応を示す。

なおマタタビ以外にも、同様にネコ科の動物に恍惚感を与える植物としてイヌハッカがある。

出典:ja.wikipedia.org

キウイフルーツもマタタビ科

果実は熟すとそのまま食べられるが、舌に刺激が残り、美味なものではない。生食のほか、塩漬け、みそ漬け、薬用酒(マタタビ酒)などにして利用される。通常の果実よりも虫こぶになったものが薬効が高い。ちなみにキウイフルーツもマタタビ科であり、果実を切ってみると同じような種の配列をしていることがわかる。 樹皮を布袋に入れ、浴用料とする。効用は神経痛、足腰の冷えなど。

出典:ja.wikipedia.org

ということは・・・ネコはキウイフルーツも好きってことか?
ですか?・・・え~と(検索中)
キウイの木に猫まっしぐら!

キウイフルーツは、マタタビ科マタタビ属の植物なんです。だから、猫がキウイの木の枝や根をかじると恍惚感を覚えてしまうそう。「猫害」に頭を抱える生産農家もあるんだとか。キウイ畑で作業をしていたら猫たちが何十匹も集まり、あちらこちらでゴロゴロ、グネグネ……猫好きの人にはたまらないでしょうね。

出典:woman.mynavi.jp

やっぱりそうだよ
ですねえ

出典:www.reddit.com

キウイの木じゃないけど、すげーなあ、この写真!マタタビ科の成分恐るべし!
いやいや・・・さすがに、これはネタでしょう?!

キウイフルーツで疲労回復!~義理と人情の股旅の如く

出典:www.kamimurakazuo.com

またたび【股旅】

近世、博徒・遊び人・芸者などが諸国を股にかけて渡り歩くこと。

出典:kotobank.jp

さらに、「股旅」と「マタタビ」も関連らしいよ
「股旅」って、あの・・・昔の旅人みたいな?
マタタビ→復旅→股旅?

一説に、「疲れた旅人がマタタビの実を食べたところ、再び旅を続けることが出来るようになった」ことから「復(また)旅」と名づけられたというが、マタタビがとりわけ旅人に好まれたという周知の事実があるでもなく、また「副詞+名詞」といった命名法は一般に例がない。むしろ「またたび」という字面から「復旅」を連想するのは容易であるから、典型的な民間語源であると見るのが自然であろう。

出典:ja.wikipedia.org

マタタビの実を食べると疲れが取れるのか・・・とういことはキウイフルーツも?
そうなりますか?え~と(検索中)・・・
ストレスと倦怠感には果物が効果的。摂取不足の男性こそ必須

キウイは通称『フルーツの王様』と言われる程栄養価の高い果物です。ビタミンCを始め、腸内環境を整える食物繊維も含まれており、日常生活の元気に欠かせないビタミンEも豊富に含まれています。また、キウイには疲労回復や貧血に効く『有機酸』という物質も含まれているので、最近疲れ気味な人や元気がない人には特におすすめの果物と言えます。

出典:nikkan-spa.jp

ほら、やっぱり!
フルーツの王様だそうです
いやいや・・・キウイフルーツがマタタビ科って聞いて、ちょっと意外だったけど、勉強になったよ
男性の更年期障害にもいいみたいですね
男性も更年期あるらしいね、ボクも怪しいよ・・・(涙
そうなんですか?(苦笑
疲労回復にもよろしい、マタタビ科のキウイフルーツは、まさに、ボクを始め、キウイ世代(40~50代)にピッタリの果物だね!


最近、焼酎のキウイ割りにハマってます・・・デルモンテ キウイ50%&ソーダ&レモン果汁を少々・・・
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする