結局、ユリ・ゲラーの超能力はホンモノだったのかニセモノだったのか?

実に興味深い内容だった!
録画していた、NHKのアナザーストーリーズ「衝撃の超能力ブーム~スプーン1本、人生が変わった」(2016年12月14日放送)、やっとみたよ
カエルくん、ユリ・ゲラー、知ってる?
知ってますよ、スプーン曲げでしょ
あんなのインチキですよね
また、即座に、身も蓋もないことを・・・
人間には、まだ科学が解明できない不思議な力があるかもしれないよ?
とにかく、ユリ・ゲラーさんの超能力は偽物ですね!


☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:酔っ払いおじさん、広く浅く世間を語る
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

1970年代の超能力ブームとは何だったのか・・・?

NHKのアナザーストーリーズ「衝撃の超能力ブーム~スプーン1本、人生が変わった」(2016年12月14日放送)


今から42年前、ユリ・ゲラーがテレビで見せた“超能力”は、日本中にブームを巻き起こした。あの時、スタジオではいったい何が起きていたのか?番組ディレクターの証言と、正体を見破ろうとした手品師の視点から、「スプーン曲げ」の真相を推理する。テレビを見ていた人の中にも「スプーンが曲がった!」という報告が次々上がったのはなぜなのか?イスラエルに住むゲラー本人も直撃。希代の超能力者は今、何を語るのか?

出典:www.nhk.or.jp

ムァガレ、ムァガレ・・・
曲がりませんから!
子どもの頃、テレビ観ながら、確かに一度、僕のスプーンも曲がったんだよね
ただ、それを再現しようとしても、なかなか難しかったけどね・・・
実際に一度は曲がったんですね(笑)
だから、僕は心のどこかで信じていたんだよね・・・
でも、やっぱり・・・
ほ~ら(笑)
くまちゃんだって本当は理解しているじゃないですか

ひとりの日本人手品師の人生を変えたユリ・ゲラーのブーム

出典:www.nhk.or.jp

番組の中で、「松尾昭」という名の、当時、手品商品の実演販売をしていた20代の男性が出てくるんだよ
1974年のユリ・ゲラーの番組放送直後から、手品が全くウケなくなったんだって・・・超能力というホンモノを知った人にとっては、そりゃあ、タネや仕掛けがある手品はインチキにしか見えなくなるよね・・・
当時はみんな本気で信じていたんですね・・・
すでに手品師としての実績があった松尾氏だったけど、これはヤバいと思ってユリ・ゲラーに会いにアメリカに渡航したんだって
手品師にとっては商売あがったりですものね
そして、ユリ・ゲラー本人には会えなかったけど、アメリカの高名な手品師アメージング・ランディと交流を持てて、ユリ・ゲラーのスプーン曲げの方法を学ぶことができた
さらに、ユリ・ゲラーの超能力の秘密を探る中で、日本が誇る名マジシャンの初代・引田天功からヒントを貰って、テレビ画面から視聴者を巻き込んだスプーン曲げの秘密も知った
ほら、やっぱり・・・すべて手品と一緒で、タネや仕掛けがあったんですね
そう!この日本人手品師こそ・・・かの「Mr.マリック」だよ
それから、Mr.マリックの「超魔術」が生まれて、ユリ・ゲラーの「超能力」とはまた違ったブームを巻き起こすことになったんだからね
手品師の逆襲・・・良い話ですね
結局、ユリ・ゲラーの「超能力」は演出だったんですね

手品のタネを知りたがるのは日本人だけ

出典:www.nhk.or.jp

ユリ・ゲラーとMr.マリック、どっちが凄いとか、ユリ・ゲラーの「超能力」は偽物だったとかはどうでもいいんだよ
え?どうでもいいんですか?(笑)
このユリ・ゲラーを日本に招き超能力ブームを巻き起こした、元日本テレビディレクターの矢追純一という人がいるんだけど・・・他にも、UFOやネッシー、雪男などの企画で高視聴率を連発した人ね・・・この人が言ってるよ、「手品のタネを知りたがるのは日本人だけ」だって
そうかもしれませんね
つまり、未知なるものを前にしたドキドキ感・・・これが一番大事なんだよ
それは、Mr.マリックの「超魔術」も、ユリ・ゲラーの「超能力」も同じだね
でも、やっぱり、嘘の演出はどうかと思いますけどね・・・
この番組でも最近のユリ・ゲラーの映像が出てきたけど、地元イスラエルの町を歩けば声をかけられる人気者だったよ

ユリ・ゲラーの本当の秘密

ユリ・ゲラーの「超能力」がパフォーマンスだったということだけど、ユリ・ゲラーの本当の秘密について、最後にこの2つの記事を紹介しておこう
本当の秘密・・・まだあるんですか?(笑)
その後のユリ・ゲラー

ちなみにその後のユリ・ゲラーだが、超能力の力で母国のサッカーチームを勝利に導いたり、人々に癒しを行ったりする一方、油田を捜しあてて巨額の富を築いたといわれている(もちろんこれも超能力でだ)。そのほかにも新聞のコラムや雑誌の記事を執筆するほか、企業アドバイザー、テレビ・ラジオ出演、さらに絵画やデザインもで手がけるなど、多方面で才能を発揮している。

出典:gakkenmu.jp

ユリ・ゲラーは、超能力で母国代表チームを勝利に導いていた!
ユリ・ゲラーは、油田を捜しあてて巨額の富を得ていた!
まだ、あるぞ!
ユリ・ゲラー氏40年目の激白「超能力ショーは世間を欺くためのカムフラージュ」

実は、ゲラー氏の不思議な能力に、米政府が目をつけて利用したというのだ。

「最近になってBBCのドキュメンタリーで明らかにされたが、私は40年以上、世界平和に向けて米国の情報関係の仕事をしていた。多くは明かせないが、私が超能力番組などで騒がれることが、本当にやっていた仕事のカムフラージュになっていた」

40年目の激白だ。ゲラー氏は核兵器を研究するローレンス・リバモア国立研究所で数々の実験を行い、科学者たちを仰天させたという。

さらに「昔、米国がロシアに核兵器廃棄のサインをさせたがっていた。米国からロシアの高官を説得してくれと頼まれ、外交委員会のトップであるアル・ゴア元副大統領とロシアに行った。私が『署名しろ、署名しろ』とテレパシーを送ったら、相手がサインした」という驚ガクのエピソードも明かした。

出典:www.tokyo-sports.co.jp

どうよ!!
またそんないい加減な・・・
これも演出ですよ・・・
さらに、安倍首相の前でもスプーン曲げを披露したことがあるらしいよ(笑)
日本が好きだから「日本政府が私の力を必要とする時が来たらいつでも呼んでほしい」だって!

出典:www.tokyo-sports.co.jp

はいはい・・・で、どこですか?この記事の出どころは?
「月刊ムー」と「東スポ」だよ!
ほら、やっぱり・・・
・・・とカエルくんと論議を交わした後、私もユリ・ゲラーについて、残念ながらその認識を改めようとしたまさにそのとき!
海外発のこのニュースを聞いたのであった・・・