国内FXのレバレッジ規制が25倍→10倍へ??【ゆるゆる投機的行動9】

きたよこれ、またまた日本でFXレバレッジ規制のニュースが・・・
レバレッジ規制ですか・・・?
海外FXでよかった

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

国内FXのレバレッジ規制25倍がさらに10倍へ引き下げか・・・

FXのレバレッジが25倍→10倍へ引き下げ!?

「FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 リスク管理を懸念、最大25倍の規制見直し」
 2017年9月27日(水)、日本経済新聞の電子版が伝えた記事だ。
 現状ではFX(外国為替証拠金取引)のレバレッジ上限は25倍。これを10倍程度に引き下げようとの動きが起きているようだ。

<記事の要旨>
・金融庁がFXのレバレッジ上限の引き下げ検討。10倍への引き下げが有力
・金融先物取引業協会(FX会社が加盟する業界団体)と規制見直しに向け協議へ
・早ければ来年(2018年)にも内閣府令を改正
・相場の急変時に個人投資家が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断
・同時にFX会社の自己資本規制比率も強化する方向で見直しへ

出典:zai.diamond.jp

お金のある人はいいけどさあ・・・
レバレッジ10倍だったら、これまでのように初心者が5万や10万から始めるのがますます難しくなるよ
そういうもんなんですか?
前も言ったでしょ?
レバレッジが大きいと、資金が少ない人でも、沢山の資金を持っている人と同様に、余裕を持った取引ができるんだよ
つまり、少額から買うことができるので、もしもの時のリスク管理もしやすい
なるほど

関連エントリ:憶病者のレバレッジ500倍取り引き【ゆるゆる投機的行動5】

これからは、特に初心者は海外FXだね
海外の業者は怖そうですけど・・・
レバレッジ規制を強化する理由に、「相場の急変時に個人投資家が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断」とあるでしょ?
これ逆だからね、国内FXだとレバレッジで証拠金以上の損失の危険性があるけど、海外FXは「ゼロカット」という制度があるから
ゼロカットですか?

「日本もゼロカットにすればいいじゃん」→現行の法制度ではムリ

海外FXでは一般的な「ゼロカット」、日本で導入の可能性は?

 こうした未収金の問題が持ち上がるたびに言われるのが「日本も『ゼロカット』にすればいいじゃん」という議論。

 「ゼロカット」とは、海外FX会社の一部が取り入れている制度で、預けた証拠金以上の損失が発生しても追加入金は求めない、「預けた資金以上の損失は発生しない」しくみのこと。

 個人投資家にとってはありがたいゼロカットだが、FX会社側のリスクは高まる。2015年のスイスショックでは、ゼロカットを採用していたアルパリUKが経営破綻した。

 こうしたゼロカットだが、日本では法律で金融商品取引業者等による損失補てんが禁止されている。ゼロカットも実質的な損失補てんとなるため、現行の法制度のもとでの導入は難しいだろう。

出典:zai.diamond.jp

もし相場が急変しても、海外FXの場合は「預けた資金以上の損失は発生しない」
そうじゃないと困ります
むしろ、国内FXがそうじゃないことがビックリです・・・
でも、日本の現行の法制度のもとでの導入は難しいみたいよ
えええ
まずはそこをどうにかするのが先じゃないですか?
だよね
じゃあ、海外FXの何がデメリットか?
それを先に確認しておこう
そうですね
リスクから確認しておきましょう

海外FXのデメリット:「税金」「税金」「税金」・・・

もちろんちゃんとした業者を選ぶことは当然だけど、まず理解しておくべき大きなデメリットは「税金」だね
国内FXの場合の税金と違うんですね
海外口座の場合、FXの利益に対する税金は通常の所得税扱い

 続いて、同じくハイレバレッジのトレードができる海外業者の口座の場合、税金はどうなっているのでしょうか。

 海外口座の場合、FXの利益に対する税金は通常の所得税扱いになります。つまり「累進課税」になるということです。海外口座の場合、国内業者の口座よりもハイレバレッジでトレードできる会社も多くありますが、反面、税金面で不利になることが考えられるので、法人口座と同様にその点は考慮されるのが良いでしょう。

 ちなみに、「税金を払いたくない」ということであれば別の手段もあります。シンガポールなど税制の異なる国に移住してトレードすれば、トレードで得た利益は無税となるようです。

 私自身も、その話を聞いた時に信じられず、実際にシンガポールに移住してトレードされている方に実情を聞いたこともあるのですが「本当に無税だ」とおっしゃっていました。利益が出ていれば出ているほど20%の差は大きいです。10億稼いでいたら2億円ですからね。

出典:www.moneypost.jp

海外FXの場合、FXの利益に対する税金は通常の所得税扱い、つまり「累進課税」になるんだよ
前も言ってましたね
所得税の税率・・・4,000万円超は45%

所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除くと、5%から45%の7段階(平成19年分から平成26年分までは5%から40%の6段階)に区分されています。
課税される所得金額(千円未満の端数金額を切り捨てた後の金額です。)に対する所得税の金額は、次の速算表を使用すると簡単に求められます。

出典:www.nta.go.jp

関連エントリ→1日1%を複利で増やせば、3年半で2万円→1億円!?【ゆるゆる投機的行動6】

ざっくり言うけど、ある程度儲かってきたら、国内FXが税金で20%くらい(分離課税)なのに、海外FXは40%くらい税金(累進課税)で持っていかれるからね
分離課税と累進課税の違いで20%も違ってくる・・・それは多きいですね
だから儲かってきたら、レバレッジは低いけど国内FXを選んだりとか、また考えなきゃね
ですよね
その他、よく指摘される海外FXのデメリットは、「スプレッドが広い」「出金トラブル」「日本語対応が稚拙」・・・
スムーズに出金できないと嫌ですよね
僕もまだ出金したことないけど、国内FXに比べると、出金の手間と日本語対応については多少は仕方ないかな
どの程度かによりますけど
スプレッドについては最近の国内FXが「0.1」とかかなり狭いので、海外FXの取引画面を見ていて多少は広いかなとは感じることはある
でも、その分、高レバレッジの機動性でカバーできそうかな?
では、メリットを見ていきましょう

海外FXのメリット:「高いレバレッジ」、「ゼロカット」、「取引システムが公正」・・・

1番のメリットはレバレッジだよね
ある程度勉強してリスク管理ができていれば、ほんとに少額からスタートできる
これから資産を作りたい人にはもってこいですね
そして、さきほどもふれた「ゼロカット」で、相場の急変時のリスクは預けている証拠金のみ
これも大きいです
さらに、「取引システムが公正」
国内FXは公正じゃないんですか?
このへんに関しては、またあらためてふれたいけど、国内FXは必ずしも顧客のオーダー通りに注文してないらしいんだよ
えええ!
それはやばくないですか?
そういう取引システムを採用しているから、それはそういうものらしいよ
どうやら、国内FX会社の利益、イコール顧客の損失みたいなんだよね・・・
ちょっとそれは・・・
僕もいろんな本やインターネットの情報で以前にそう学んだんだけど、このへんはきちんとした出典を準備して、また話題にしようね
ぜひ
とにかく・・・そんな国内FXに対して、海外FXは顧客の注文通りに機械的に市場にオーダーしているらしい
海外FXの利益は、そのオーダーの手数料が利益なんで、顧客が儲かって取引が増えた方が利益になるという
そっちが健全ですよね
で・・・
まあ、ここなら信頼して大丈夫じゃなかろうかと僕が判断して口座を作ったのが、「XMTrading(エックスエム)」と「Titan FX(タイタンFX)」だよ
やっぱり予期せぬこともあるから、二つ以上は口座持っておくべきだしね
一方のサーバがダウンしたら、もう一方で取引したりとかですね

「XMTrading(エックスエム)」と「Titan FX(タイタンFX)」を比較~レバレッジ888倍!レバレッジ500倍!

ざっくりと、このふたつの海外FXを比較してみよう
簡単にいうと、ボーナスとか無料のオンラインセミナー(日本人向け)とか、気前がいいのが「XMTrading(エックス エム)」
スマートでレスポンスも早く、機能性が高そうなのが「Titan FX(タイタン FX)」
という印象かな?
まだ数週間の印象ですね(笑)
海外FXは始めたばかりだけど、FX歴は10年以上だぞ!
失敗の歴史だけど・・・
ブローカー名 XMTrading(エックス エム)
Titan FX(タイタン FX)
レバレッジ 888倍 500倍
ボーナス 3000円 なし
最小注文数 0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 5ドル相当 200ドル相当
ロスカット 20% 20%
ゼロカット 対応 対応
日本語対応 あり あり
MT4の時間 GMT+2(夏時間+3) GMT+2(夏時間+3)
サーバの場所 ロンドン ニューヨーク
所在地 セイシェル
F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ニュージーランド
Titan FX Limited Level 10, 21 Queen Street Auckland 1010 – New Zealand
ライセンス セーシェル ニュージーランド
口座開設→

出典:XMTrading公式HP、Titan FX公式HP

僕は、「Titan FX(タイタンFX)」、「XMTrading(エックスエム)」の順で始めたけど、今、「XMTrading(エックスエム)」のセミナーに感動してる
毎週火曜日と水曜日の21時からなんだけど、これ勉強になるよ
口座持ってなくても受講できるから、カエルくんも聞いた方がいいよ
ここですね→FXセミナー
あとね、「XMTrading(エックスエム)」はリアル口座を作るとボーナスで「3000円」貰えるでしょ
さらに入金ボーナスもあって、例えば1万円入金すると同じ金額「10000円」がまた貰える
え!凄いですね
最高5万円まで貰えるから、5万円入金したら10万円で取引できるってこと
ただしボーナス分は出金できないから、出金したかったらその分利益を出さないとね
ボーナス分を損しても返せとは言われないよ、たぶん(笑)
なるほど、そのやり方はいいですね
そして、「XMTrading(エックスエム)」はスタンダード口座の他に、マイクロ口座っていうのもあって、これはスタンダード口座の100分の1の規模で取引できる
だからデモ口座なんてやるくらいなら、「XMTrading(エックスエム)」のボーナス3000円を使って、マイクロ口座で練習した方がどれだけリアルな勉強になるか
子どもが大きくなったらやらせたいくらい(笑)
いやいやいや・・・
子どもには最初に資金を与えて、小遣いは自分で稼がせようかな
金融リテラシーも学べて一石二鳥だよ
う~む
日本人の倫理観からそれはちょっと抵抗が・・・
お、合理的なカエルくんらしくないね(笑)
僕はお金に関しては古風なところがあるんです
ちなみに・・・「XMTrading(エックスエム)」の所在地は、松田聖子の名曲「セイシェルの夕陽」で有名な、あのセイシェルだぞ!!!
僕も一度セイシェルに行って、誰かに手紙を書いてみたいなあ
・・・(苦笑)