『日本と中国、未知との遭遇』~バック・トゥ・1978(遥か昭和53年への旅)

1969年から2019年までの50年間を振り返るこの企画 ―――
今回は1978年(昭和53年)ですね
ところで、今年2018年はサザンオールスターズのデビュー40周年だよ
ということは、サザンは1978年(昭和53年)にデビューしたんですね

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索
サザンの話は置いといて・・・
まずはなにかと無視できない、「中国」というお隣の大国の話題から

1978年、日本と中国の間に、いわゆる日中平和友好条約が結ばれた
その頃から現在まで、中国に対する日本人のイメージもずいぶん変化していますよね?

【アジア】日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約(日中平和友好条約)~バック・トゥ・1978

「日中平和友好条約」って、正確には、「日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約」という名称らしいよ
え~と(検索中)・・・
にっちゅうへいわゆうこうじょうやく【日中平和友好条約】

1978年10月に発効した日本と中華人民共和国の条約。中国では中日和平友好条約という。田中角栄内閣は1972年9月,中国政府とともに共同声明を発表し,日中両国間の平和友好関係を強固にするための条約を締結する方針を明らかにした。平和条約締結交渉は74年秋に開始されたが,75年9月から78年6月まで中断,その後再開され,福田赳夫内閣段階の78年8月12日,両国の代表全権によって北京で調印された。交渉が中断したのは〈覇権〉問題が原因であった。

出典:kotobank.jp

全文→日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約(外務省HPより)

2018年は、日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年なんだって

出典:www.mofa.go.jp

こちらは2018年の中平和友好条約締結40周年に際し
年初の河野太郎外務大臣インタビューです
『大局的な観点から日中の友好協力関係を安定的に発展させていきたい』河野太郎外務大臣インタビュー

河野大臣は次のように述べた。
 日中平和友好条約締結40周年の始まりのタイミングで中国を訪問することが,良いスタートとなるよう望んでいる。私は,引き続き,「戦略的互恵関係」の考えの上に立ち,懸念を適切に処理しながら,あらゆる分野で協力と交流を推し進め,相互信頼を一層深め,大局的な観点から日中の友好協力関係を安定的に発展させていきたい。
 今年は日中平和友好条約締結40周年であると同時に,中国の改革開放40周年でもある。これは中国の発展と同時に,日中間の幅広い協力が進展した40年間でもある。日中間の貿易額を見ても40年前には約50億ドルであったが,現在は当時の約60倍になり,貿易を通じた両国の相互依存関係は絶えず深まっている。中国と日本はそれぞれ世界第2位,第3位の経済大国であり,国際社会の平和・安定・繁栄に共に大きな責任を有している。日中関係を安定的に発展させることは,両国のみならず国際社会全体にとり有益である。

出典:www.mofa.go.jp

日本と中国の関係がどうあるべきか・・・難しい話はよくわからないけど、最近非常に気になるのは、いつの間にやら、日本より中国の方がいろんな面で進歩しているという現実
ひと昔前、日本人の僕たちは、いろんな面でアジアの先端だと信じて疑いませんでした
日本の方が、中国や台湾、韓国、ましてやタイ、ベトナムより先進国だって思ってたよね?
これって、もうすでにひっくり返ってるかも?
てゆーか、中国にはすでに負けちゃってる可能性大・・・
例えば、中国はもうすでにキャッシュレス社会に突入しているそうです

出典:abematimes.com

日本人が中国人の爆買いをバカにしてる間に、あっちの社会のインフラの方が進んじゃってるという・・・
他にも・・・
タバコの問題、受動喫煙事情なんかもね
中国も田舎の方はまだまだだけど、都会の喫煙率は日本なんかよりずっと高いらしいぞ

出典:www.abc.net.auwww.no-judo-kitsuen.com

日本、最悪です!(怒)
まあ、タバコの件はカエルくんが興奮するのでこのくらいで・・・(苦笑)
ともかく、アリババ創業者のジャック・マー氏、バイナンス創業者のジャオ・チャンポン氏など、注目の人はみんな中国人だよ

関連エントリー→日本人の価値観をも変えるか?~芝麻信用(ジーマ信用、セサミ・クレジット-Sesame Credit-)- と中国の未来【日本大丈夫か?】仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)が日本語対応をやめたので、仕方なく英語画面より入金(送金)した覚書【ゆるゆる投機的行動31】

仮想通貨やテクノロジーの話ですね
僕らもちょっと意識を変えて、世界を見ないとね
ともかく今年2018年は、日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年です
そんな折
おいおい、金融庁・・・

【SFブーム】『未知との遭遇』(2月25日日本公開)、『スター・ウォーズ』※エピソード4(6月30日日本公開)、『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(8月5日公開)~遥か昭和53年への旅

この年に日本公開されたSF映画が凄いよ
まさに歴史に残るビッグ3と言っていいんじゃない?
『未知との遭遇』と『スター・ウォーズ』は同じ年の公開なんですね

『未知との遭遇』(1978年2月25日日本公開)

ファーストコンタクトSFの金字塔にしてスピルバーグ監督の原点。
公開40周年記念アニバーサリー・エディション。

<ストーリー>
インディアナポリスで続発する謎の停電事故。
調査のため派遣されたロイは、そこで信じられないような出来事を目撃する。
だが、彼の驚くべき体験を誰も信じようとはせず、調査は政治的圧力によって妨害されてしまう。
しかしロイは何かに導かれるように、真実の探求を始めた。
そして彼が辿り着いた場所とは…。

Amazonで購入

子どもにとってトラウマ映像ともなった映画
夜空に巨大な宇宙船という夢を、僕が繰り返し見るのはきっとこの映画のせい(笑)
大人になってもそんな夢を見るんですか・・・?
子どもっぽいです(笑)

『スター・ウォーズ』(1978年6月30日日本公開※エピソード4)

スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望 [Blu-ray]

<ストーリー>
帝国の台頭から20数年の時が流れた頃、砂漠の惑星タトゥイーンで農夫として暮らしていた青年ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)は、長きにわたって身を潜めていたオビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)との出会いを果たす。やがてジェダイになるための修業をはじめたルークに、オビ=ワンは帝国軍と反乱軍の戦闘や“フォース”について語りはじめる。その後、ふたりは報酬を目当てに現れたハン・ソロ(ハリソン・フォード)と名乗る敏腕の宇宙船操縦士と彼のウーキー族の相棒チューバッカとともに、帝国軍の総統ダース・ベイダーが指揮を執る巨大要塞デス・スターから反乱軍のリーダー、レイア姫(キャリー・フィッシャー)を助け出すため同軍に参加するのだった。

Amazonで購入

この時、僕は小学3年生
コロコロコミックや学習雑誌でもスター・ウォーズの特集とかあったなあ
当時、スター・ウォーズを映画館で観たんですか?
僕の実家は商売をやっていて、たまたま映画の前売り券も販売していたから、いつも招待券をもらってたんだよね
だから、『未知との遭遇』も『スター・ウォーズ』も、『さらば宇宙戦艦ヤマト』も全部映画館で観たよ
いいですねえ
でも僕は子どもながら、スター・ウォーズより先に、ウェットで日本的なヤマトに感情移入しちゃったから・・・
どうもスター・ウォーズは乾いているっていうか、なにか物足りなくてねえ
そうなんですか?

『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(1978年8月5日公開)

戦うべきは最強の白色彗星帝国。守るべきは、愛。今再びヤマトは旅立つ! !

◎内容◎
西暦2201年。地球はガミラスとの戦いの傷も癒え、かつて無い繁栄の道を進んでいた。
かつてのヤマト戦士古代、島、真田らは惑星間資源輸送船団の護衛任務にあたっていた。そんな折り、古代は地球への輸送航海の途中、
未知の星から地球に救いを求めるな発信をキャッチした。危機を感じたヤマト戦士たちは、海底ドックに眠るヤマトに乗り込み、新たなる旅へ
と発進する!

Amazonで購入

やっぱり僕はこっちだよねえ・・・
映画館の熱気を今でも覚えているよ・・・

関連エントリー→トミー・ヤマケイ、甘いバリトンの誘惑~富山敬という伝説の声優

お母さんと観に行ったんですよね?(笑)
だって小学生だから仕方ないだろ
なんかかわいいなあって(笑)
まあ、今日はヤマトについて深く語らないけど、この年のアニメは他にも凄いよ
「宇宙海賊キャプテンハーロック」3月14日放映開始
「闘将ダイモス」4月1日放映開始
「未来少年コナン」4月4日放映開始
「無敵鋼人ダイターン3」6月3日放送開始
「銀河鉄道999」9月14日放映開始
「キャプテンフューチャー」11月7日放映開始
へー
もちろん熊本だから、放送のタイムラグはあるけどね
僕のアニメーション好きの基礎はこの頃形作られている

【歌謡曲】TBS『ザ・ベストテン』放送開始、サザンオールスターズも夏にデビュー


久米宏と黒柳徹子の名コンビ
『ザ・ベストテン』が始まったのもこの年
え~と(検索中)・・・TBSの人気音楽番組『ザ・ベストテン』は、1978年1月19日に放送開始です
1985年4月25日に久米宏さんが降板、番組は1989年9月まで続きました

出典:ja.wikipedia.org

――久米さんと黒柳さんの丁々発止のマシンガントークのあと、歌が始まるという印象が強く残っています。
そういう形は徐々にできていったものです。10位から発表していくんですが、8位のあたりまで、先のことを心配していないから、トークで遊んじゃうんですよ。5位を過ぎたあたりで時間がないことに気づく。至上命令として、1位は絶対に放送しなくてはいけない。上位になればなるほど歌のセットにも凝るし、インタビューの仕掛けにも、ある程度時間が必要になってくる。その時間の余裕を、5位くらいで使い果たしているんです。人間って学ばないもので、何回やってもそうなるんです(笑)。1位の歌まで18秒しかないとか、最後の記念撮影に最低5秒は必要だとかになって、黒柳さんを叩いたり抑え込んだりして黙らせる(笑)。時間との戦いで、どんどん早口になっていきました。

出典:dot.asahi.com

山口百恵、沢田研二、ピンク・レディー、ゴダイゴ・・・錚々たるスターたちが生放送で登場した
そしてくまちゃんが大好きなサザンも、この年の夏に登場します
サザンオールスターズは、1978年6月25日、『勝手にシンドバッド』でメジャーデビューだからね
『ザ・ベストテン』名物コーナーのスポットライトでまずは登場した
サザンは最初、色物扱いだったんですよね

「ゴダイゴは一時期、毎週レギュラーのようにランクインしていました。彼らの持っている世界観は深くて、未来永劫続くんじゃないかと思っていた。そのころ『今週のスポットライト』に初めてサザンオールスターズが出たんですけど、僕は歌詞がひとつもヒアリングできなかったこともあって、一発屋だろうなと(笑)。それは、頭にゴダイゴがあったからなんです。ビッグなバンドだし、偉大だというイメージがありました。
 西城秀樹さんの『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』は9999点を獲得。後にも先にも最高得点はこの曲だけなんです。彼は若いのにしっかりしているなという印象がありました。タキシードっぽい衣装を着てきたときに、襟が片方折れていたから、『僕が直しましょう』って言ったら、『ダメです。これはこういうデザインです』って怒られたのを、いまだに覚えています(笑)」

出典:dot.asahi.com

僕もサザンオールスターズ、桑田佳祐の音楽を真剣に聴くようになったのは中学生くらいから
この頃はやっぱり、桑田より、ゴダイゴのタケカワユキヒデやツイストの世良公則の方が主役だと思ってたもんね
へー
そんなものなんですね
僕の中でこれからも語り継がれるであろう1978年・・・
いやいや・・・映画もアニメも音楽も、1978年って凄い年だなあ
繰り返すけど、僕の基礎はほぼこの年に出来たといっても過言ではない(笑)
日本と中国の話から、SF映画、アニメ、ザ・ベストテン、サザンオールスターズが今日は登場しました
僕らの住む熊本でも、最近はいたるところで中国人を見かけるようになったよね
インバウンドですね
熊本でも中国人観光客が物凄い勢いで増えています
今年の日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年はどういう年になるか?
知ってるようでよく知らない国・・・中国との未知との遭遇の年になるかもよ?