【感想】奴はとんでもないものを盗んでいきました・・・家族の「絆」です|『万引き家族』是枝裕和監督

※ネタバレあります!

「絆」という言葉をあまり使いたくなかった
最近、安っぽく使われている気がしてたから
そうなんですか?
でも、この映画を形容するためなら、使ってもいいかも?
・・・それは家族の「絆」です
あ、もう観てきたんですか?

出典:gaga.ne.jp

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索

現実社会とシンクロする映画

物凄くタイムリー
このムカつく事件の後にこの映画が公開になるなんて
事件はこちらでも取り上げました

関連エントリー→あまりにも悲しいニュース|JIJI放談[2018年6月2週目]

このモヤモヤもあって、是枝裕和監督の『万引き家族』を公開初日に観に行った
似たようなシチュエーションが出てくるんですか?
そうなんだよ
まさに、ひとりの少女が万引き家族に救われた
へー

出典:www.youtube.com

【感想】『万引き家族』是枝裕和監督

僕の感想
こじんまりした良い映画だったよ
え?それだけですか(苦笑)

いろんなところでみんなが気の利いた感想を言ってるから、僕がくどくどと感想言うまでもないだろう(笑)
それはそうですが、自分の言葉で一応、喋ってくださいよ・・・
この21世紀の現代日本で、貧乏ながらもまるで昭和の幸せ家族に心が温かくなったよ
でも、本当の家族じゃないんですよね?
万引きするような人たちなんですよね?
そうだよ
え~と(検索中)、あらすじは・・・

《第71回カンヌ国際映画祭 最高賞 パルムドール受賞!!》

日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか全6冠
『三度目の殺人』是枝裕和監督最新作!
家族を描き続けた名匠が、“家族を超えた絆”を描いた衝撃の感動作。

STORY

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

監督・脚本・編集:是枝裕和   
音楽:細野晴臣(ビクターエンタテインメント)
出演:リリー・フランキー 安藤サクラ /  松岡茉優 池松壮亮 城桧吏 佐々木みゆ / 緒形直人 森口瑤子 山田裕貴 片山萌美 ・ 柄本明 /  高良健吾 池脇千鶴 ・ 樹木希林
製作:フジテレビ、ギャガ、AOI Pro.
配給:ギャガ 
gaga.ne.jp/manbiki-kazoku
6月8日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

出典:www.youtube.com

予告編見るだけで、こみ上げてくる・・・おばあちゃんの樹木希林と駄菓子屋のオヤジの榎本明が死んだあたりから、物語が急展開するんだよね
幸せな万引き家族が崩壊し、見ている僕らも含めて、急に現実の社会、今の窮屈な日本に引き戻される感じ?
へー
もう一回観たくなってきた!
あ、松岡茉優さん
高良健吾さんも出てるんだあ

松岡茉優

出典:gaga.ne.jp

安藤サクラが気になって仕方ない・・・

出典:www.buzzfeed.com

やっぱり安藤サクラ
その存在感がすごかった
安藤サクラさんは、最近活躍してますよね
失敗したのは・・・映画を観る前に、安藤サクラについて検索したこと
そこで僕は彼女が奥田瑛二、安藤和津の娘っていうのを初めて知った
あ、そうなんですね
でも、それがどうして失敗ですか?
映画が始まって、安藤サクラが出てくるたびに、お父さんに似てるなあとか、お母さんに似てるなあとか、余計なことを考えて、若干映画に集中してなかった・・・(苦笑)
そのくらいいいじゃないですか
いや、彼女が活躍しているのは知ってたけどね
僕も去年、ドラマ『ゆとりですがなにか 』を見てたし
でも、まさか奥田瑛二の娘だったとは・・・
いい女優さんですよね
カンヌ映画祭でのケイト・ブランシェットのコメントを聴いた?
安藤サクラの演技を超評価してたらしいよ
え~と(検索中)・・・こちらですね

ケイト・ブランシェット曰く「もし今回の審査員になっている女優のなかで今後あの泣き方を演じたり演出する人がでてきたりしたら、かの女は安藤サクラを真似たと思ってください」

出典:www.youtube.com

ケイト・ブランシェットは、カンヌ映画祭の審査委員長ね
世界的な女優さんですね
ケイト・ブランシェットは安藤サクラの「泣き顔」についてコメントしていた訳だけど、僕はちょっと勘違いして、安藤サクラの「笑い顔」だと思いながら映画を観ていた
ケイト・ブランシェットが感銘を受けた「笑い顔」はいつ出てくるのかなと思いながら・・・
また安藤サクラさん絡みで映画に集中できなかったと?(笑)

「審査委員長のケイト・ブランシェットさんが、安藤サクラさんの芝居について熱く語ってくださった。それくらい安藤さんの存在感が、審査員の女優たちを虜にしたのだと分かりました」。トロフィーを手に記者会見に登場した是枝裕和監督は、受賞後の関係者のディナーの席でのエピソードを披露した。

「安藤サクラさんが泣くシーンがあるのですが、ケイト・ブランシェットさんは『もし今回の審査員になっている女優のなかで今後あの泣き方を演じたり演出する人がでてきたりしたら、かの女は安藤サクラを真似たと思ってください』と話していました」

出典:gqjapan.jp

結局、見終わった後に、そんな特別な「笑い顔」なんてなかったぞと思って、ひょっとしたら、あの「泣き顔」じゃないか?・・・と気づいた
へー
どんな泣きかただろう?
教えてやるよ
ん?
こんな感じ・・・(泣)
こんな感じ・・・(泣)
こんな感じ・・・(泣)
いや、物まねしなくていいですから・・・

花火、ソーメン(からのロマンポルノ)、海水浴

出典:www.buzzfeed.com

映画のよいところ
まさに日本の夏、昭和の夏の描写
映画は現代が舞台ですよね?
そうだよ
でも、この貧しい家族の生活はまるで昭和
東京の高層マンションの谷間になぜかボロボロの一軒家があって、そこだけ昭和なのよ
へー
花火の見えない花火のシーン
暑そうな部屋で食べる美味しそうなソーメン
そして、電車に乗って家族みんなででかける海水浴
まるで昭和の生活パターン
あの・・・ロマンポルノってなんですか?
うだるような真夏の昼間、汗で透ける安藤サクラの下着
リリー・フランキーと安藤サクラがソーメンを食べた後に、ね?
そういう展開になっちゃうわけですよ
(赤面)
貧しいけれど、本当の家族じゃないけれど、なぜかこの人たち、幸せそうなの
あえて監督は、昭和の市民の幸せな映像を作ったんだろうね
へー

リリー・フランキーよ、おまえはオレか・・・

出典:www.youtube.com

リリー・フランキーが、おまえはオレか・・・ってくらいダメ男なのよ
なんですか、それ(笑)
僕なんか、ものすごく共感するんだけど
倫理観が欠如したまま子どもと接するところ
嫌々、仕事に行くところ
うまく性交できて自慢げになるところ
夜逃げがバレて困った顔をするところ
・・・中年男性はみんな共感するだろ?
ええ・・・(疑)

樹木希林、最後の笑顔と、榎本明の強烈な一言

出典:www.youtube.com

みんなで海水浴に行ったときの、砂浜に佇んで家族を眺める樹木希林の表情がいいのよ
そうなんですか?
夏の風に吹かれて、この人はもう世俗の煩悩を超越しちゃったんじゃないの?・・・と思うような良い笑顔
案の定、次のシーンでぽっくり逝っちゃうんだけどね
こらこら
そして、駄菓子屋の榎本明もよかったねえ
昭和の駄菓子屋の偏屈おやじ風なね
おやじの一言が物語が急展開するきっかけだったもんね
え、どんなセリフですか?
それは見てのお楽しみだよ
万引き家族が住んでいるボロ家もそうだけど、この駄菓子屋もそこだけタイムスリップしたような場所
そして、ある日突然、閉められた引き戸に「忌中」の張り紙だよ
駄菓子屋のおやじさんが亡くなって、廃業ですね
樹木希林と榎本明の死・・・それは幸せな時間の終わり

子どもたちは、現実に帰っていくけど・・・

出典:www.youtube.com

この子たちは幸せになれるのだろうか?
未来は、観客の想像にゆだねられたね
ハッピーエンド・・・じゃないですよね?
さあね?
ただ彼ら彼女らの将来がどうなるにせよ・・・子ども時代に一緒に過ごした家族らしき人たちの記憶はずっと残るんだろうね
それでいいんでしょう、きっと!

涙がでないのは何故・・・??

ただ不思議なのは・・・
不思議なのは?
マジンガーZの映画を観ても泣いちゃうくらい、最近は何見ても泣いてしまう僕が、珍しく泣かなかった・・・なんで?

関連エントリー→「『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』で、3歳娘が映画デビュー! 親となった兜甲児と剣鉄也に共感の涙が溢れる・・・」くまとR子の子育て日記(134日目)

ホントは感動してないとか?
いやあ、それはないと思うけどなあ・・・う~む
もう一回観てみたらどうですか?
そうだね・・・個人的に、今回の最大の謎が残ったよ

出典:gaga.ne.jp