「浜線バイパス、お肉戦争勃発!?『焼肉館 彩炉 画図店』で焼肉ランチ」くまとR子の子育て日記(270日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
浜線バイパス沿いに、なんか焼肉店が増えたよね?
ねー。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
浜線バイパスでお肉戦争が勃発してませんか?
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

浜線バイパスのお肉戦争

「彩炉」と同じく株式会社雄和が運営していた豚肉・鶏肉のお店「黒の厨房(元・Pork Bird)」が知らぬ間に閉店していた・・・。
ねー。
何回か食べに行ったよね。
それにしても、ここ1年くらいで、浜線バイパス沿いのお店が結構変わったなあ。
熊本地震の後、リニューアルしたお店も多いよね。
「焼肉館 彩炉 画図店」は地震後リニューアルオープンしたけど、「黒の厨房」は閉店した。「銀シャリ亭」はタイヤの店になった。「とりボンバー」があった場所は「ステーキマニア」に変わった。ガソリンスタンドだった場所に、焼肉の「清香園浜線店」とこじゃれた「カフェルクス 熊本 カフェ パンケーキ」ができた。「白龍らーめん」もキレイになった。「マクドナルド」「ウエスト中の瀬店」もリニューアルしたね。
言われてみると・・・結構、変わったね。
総じて、肉の店が増えた印象だよね。
浜線バイパスのお肉戦争が勃発か!?
そ、そうね(苦笑)
ちょっと興味がでてきて「彩炉」のホームページを経営する会社について調べてみた。ま、ホームページに書いてあるんだけどね。
「彩炉」は、熊本の会社よね?
「彩炉」を運営しているのは、株式会社雄和という会社。熊本の会社だけど社長は鹿児島県出身の和田雄司氏。和田氏は、昭和41年から食肉卸の南州食品株式会社という会社を運営し、平成7年に株式会社雄和を設立した。どちらも所在地は熊本市中央区八王寺町だよ。
ちなみに、南州食品株式会社は、川辺牧場(鹿児島)という牧場を所有していて、株式会社雄和は現在、熊本県内に「彩炉」8店舗と「土房」2店舗を運営してる。だから、僕らが「彩炉」で食べている美味しい牛さんは、鹿児島の牛さんかもね。

出典:www.sairo-tobou.jp

へー。
ラジオで「彩炉」のCMもやってるよね。
今日は「彩炉」の日だからお先に~みたいな。みんな仕事が終わって即、家に帰っちゃうやつ(笑)
そうなの?
「彩炉」は、なかなか社員教育も徹底されていて、満足度の高いチェーン店だよね。これからも、美味しい焼肉をよろしく!
今度はたろーちゃんの誕生月に行こうかしら?
たろーのたんじょうびはもうすぐだよ。
あんぱん!

↓Facebookで発見。左が和田雄司氏と思われる、息子もイケメンですな。

スポンサーリンク

お誕生日月の特典目当てに、「焼肉館 彩炉 画図店」で焼肉ランチ

・・・という訳で、地震後リニューアルして2回目かな?
そうね。

初めて待合室に入ったけど、かなり広くて、子どもたちが遊ぶスペースもあった。

子ども用に、うどん、カレーもあったが、今回は子ども焼肉を注文。

大人用には、カルビランチ(1.5倍)と、ビジネスマンランチを注文。

全部で4000円くらいでした。

たろー様は優雅に、お肉より果物を食されました。

おねーちゃんは、肉をメインにご飯を食べず、パスタとポテトサラダ山盛り。

お誕生日月だったので、ソフトクリームとちょっとしたおもちゃのプレゼントがサービスです。

そして、子どものお楽しみは、お会計のレジでオモチャを貰うこと。
むーちゃんは、前から狙っていた「ブーブークッション」をゲット(笑)

※お誕生日のプレゼントとは別に、毎回お会計で貰えるおもちゃもあります。

むーちゃんは女の子なのに、どうしてそんなもの欲しがるのよ。
前回は私が止めたのに、とうとう・・・。
この日はずっと、「ブーブークッション」でいたずらをする5歳児でした(笑)
もう、やめてー。
まま、ここにすわってごらん。
いいから、いいから。
まーまー?

※現在の語彙「まま」「あんぱ(アンパンマンのこと)」「あんにゃ(バイキンマンのこと)」「にゃー(キティちゃんまたはサンリオキャラのこと)」「あけて(お菓子の袋を開けてほしいときなど)」「ばーば」「じじ」「ぎぎ(うさぎのこと)」、そしてやっと「ぱぱ」