『阪神・淡路大震災と地下鉄サリン事件』~バック・トゥ・1995(遥か平成7年への旅)

ジジ放談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今から思えば・・・この年は大きな節目の年だったかも。
ちなみに、1995年は第二次世界大戦の終結から50周年の節目でもありました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
1969年から2019年までの50年間を振り返るこの企画 ―――。
今の時代につながる萌芽(ほうが)を探すよ。
今回は1995年(遥か平成7年への旅)ですね。

1月14日 – 坂上忍が飲酒運転で電柱を倒壊させ逃走、さらに車に当て逃げし、パトカー数台とカーチェイスの末に酒酔い運転で現行犯逮捕。
1月17日 – 阪神・淡路大震災。
1月30日 – ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)記事で雑誌「マルコポーロ」廃刊。花田紀凱編集長解任。田中健五社長が辞任(マルコポーロ事件)。
3月19日 – テレビアニメ『ルパン三世』のルパン役等で知られた山田康雄が死去。
3月20日 – オウム真理教によって地下鉄サリン事件が発生。13人が死亡、5,510人が重軽傷。
4月9日 – アルベルト・フジモリペルー大統領再選。
5月7日 – フランス大統領選挙でジャック・シラク当選。
5月8日 – 台湾の歌手テレサ・テンが旅先のタイ王国で気管支喘息のため死去。
5月16日 – オウム真理教の教祖、麻原彰晃こと松本智津夫を逮捕。
6月21日 – 羽田発函館行きの全日空機(ANA-857便)がハイジャックされる(全日空857便ハイジャック事件)。
7月10日 – ミャンマーの軍事政権が1989年以来続いていたアウンサンスーチーの自宅軟禁解除を発表。
7月16日 – Amazon.comがサービスを開始。
8月8日 – 村山内閣改造内閣発足。(→8月15日 – 村山談話発表。)
8月25日 – マイクロソフトがWindows 95英語版を発売。
9月25日 – 声優の富山敬が死去。
11月1日 – お台場を走るゆりかもめの一部(新橋 – 有明)が開業。
11月23日 – マイクロソフトがWindows 95日本語版を発売。

出典:ウィキペディア-1995年ウィキペディア-1995年の日本

スポンサーリンク

阪神・淡路大震災と地下鉄サリン事件~バック・トゥ・1995

出典:jp.sputniknews.com

 1995年1月17日午前5時46分、淡路島北部の深さ16キロを震源とするマグニチュードは7.3の地震が発生した。淡路島北部の野島断層など六甲・淡路島断層帯の一部が動いた大型地震で、神戸市や淡路島の一部などで最大震度7を記録した。都市部を襲った直下型だったため被害は大きく、死者6433人、行方不明者3人、負傷者4万3792人に達した。全半壊した家屋は約25万棟で、総被害額は10兆円近くに上った。

出典:www.jiji.com

これはショック・・・早朝だったよね。僕はレンタルビデオ店でアルバイト中に、店のテレビでニュースをずっとみてた。
くまちゃん、東京時代ですね。
平穏な東京の日常と、恐ろしく非現実的な画面の中の世界、意識が分断されたような奇妙な感覚? だって、僕らの世代が初めて体験する、巨大災害だったから。
そして、数か月後、こちらの事件も発生します。

出典:rail-to-utopia.net

1995年,東京都心を走る地下鉄の車内に毒ガスのサリンがまかれ,13人が死亡,6000人あまりが重軽症を負った事件。1995年3月20日月曜日午前8時過ぎ,帝都高速度交通営団 (現東京地下鉄) 日比谷線,丸ノ内線,千代田線の計 5車両で刺激臭のガスが発生,通勤客や駅員らが呼吸困難や視覚異常などを訴え,6人が死亡,10人あまりが重体となり,数千人が病院で手当てを受けた。死者は最終的に 13人に上り,重軽症者も 6000人をこえた。警視庁は 3月20日,この有毒ガスを猛毒の神経ガス,サリンと断定,陸上自衛隊は除染のため化学防護部隊を出動させた。3月22日,警視庁は事件をオウム真理教の組織的犯行とみて,山梨県上九一色村の教団施設などを強制捜査,多量の化学薬品を押収し,1995年5月16日に麻原彰晃 (松本智津夫) 代表を逮捕した。

出典:kotobank.jp

これも朝からレンタルビデオ店のテレビで見てたけど、ビックリしたよね・・・。
日本で現実におきたテロ事件です。
この事件前の数年間、麻原彰晃とオウム真理教は選挙に出たり、麻原彰晃本人もバラエティ番組に登場したりしてね。僕らみんな、オウム真理教という異質な存在を、気味悪がりつつも、ちょっと面白がって傍観していた。でも、ついにシャレにならなくなった。いやいや、ちょっとじゃないね。そして、これはまさに今の時代も気をつけなればならないこと。
どういうことですか?
選挙なんかで、ぱっとでの異質な候補者に、面白半分に、興味本位で、飛びつくのはよくないってこと。ちゃんと本質を見ないとね。本質を見極めることは難しくても、少なくとも、興味本位でヘンな人に投票しない!
誰のこと言ってます? どの党ですか? あの党ですか?
一般論だよ(笑)。


スポンサーリンク

坂上忍カーチェイス事件、マルコポーロ事件、Amazon.com始動、Windows 95発売~遥か平成7年への旅

出典:japanese.engadget.com

「Windows 95」が発売されたのもこの年。さらにAmazonがサービスを開始したのもこの年。そして、時代は少しずつインターネットの世の中へ。
ちなみに、Googleの設立は1998年だそうです。
当時は全く記憶がないけど、「坂上忍カーチェイス事件」があったのもこの年だったという。坂上忍が飲酒運転でパトカーから追いかけられたって事件ね。今の時代から考えると、飲酒運転に対する意識も低いし、坂上忍も今ほど注目されるタレントではなかった。
飲酒運転に対する意識が、今と恐ろく違った時代です。
1990年代の日本はまだまだ、酒・タバコに甘い時代だった。飲酒運転してる人なんて沢山いたんじゃない?
今では考えられません。
あとこちらも後から知った事件だけど、雑誌「マルコポーロ」廃刊の原因。「マルコポーロ」って面白い雑誌だった記憶があるけど、そーいえば、いつの間にか見なくなった。こんな事件があったんだね。
ふむふむ。
マルコポーロ事件

マルコポーロ事件(マルコポーロじけん)とは、1995年2月に日本の文藝春秋が発行していた雑誌『マルコポーロ』が、内科医西岡昌紀が寄稿したホロコーストを否定する内容の記事を掲載したことに対して、アメリカのユダヤ人団体サイモン・ウィーゼンタール・センターなどからの抗議を受けて同誌を自主廃刊したこと、及び当時の社長や編集長が辞任解任された事態を指す。この事件は、日本における「歴史修正主義」あるいは「ホロコースト否認論」を巡る状況のなかで、最も広範囲に話題となったもののひとつである。また、日本の出版界の商業主義、過度な広告依存、スポンサーへの過剰萎縮などの議論のきっかけとなった。

出典:ja.wikipedia.org

これは当時だと、知ったとしてもピンとこなかったかも。でも、今はよくわかる。いい悪いはわからんが、国際的な活動組織があって、そこの禁忌に触れると・・・怖い怖い。
ホロコースト・・・ユダヤの団体を怒らせたんですね。
坂上忍カーチェイス事件とマルコポーロ事件は、今の時代なら、もっと大きく炎上してたんじゃないかな?
そうかもしれません。
スポンサーリンク

【個人史】大学卒業後、3年目にしてブラック企業に就職する

出典:gardenplace.jp

懐かしき恵比寿ガーデンプレイス。ここが完成した頃、この近くの会社に僕もやっと就職した。会社の健康診断とか、ガーデンプレイス内の病院だったもんね。
いい場所で働いていましたねえ。
シナリオライターとか作家とか、そういうのに憧れつつ・・・でも何も意味あるものを生み出せそうにない。自分には社会経験が全くないのが原因のひとつと考えた。じゃあ一度就職してみよう。まずもって、生活していく金、いや、遊ぶ金もないから、経験を積みつつ、金を稼ごうと思ったんだよ。で、社会経験にはやはり営業? 求人情報誌を見て、めちゃくちゃ給料が貰えそうな営業の会社に入社することにした。
大学卒業後、3年目にしてやっとですね・・・。それで、そんな簡単に就職できたんですか?
面接に行って、向こうから熱心に話してくる会社は、だいたいすぐに採用してくれるんだよ。この時も面接行って即採用だよ。
ええ・・・。それって。
どんどん採用されるけど、どんどん辞めちゃう系?(笑)
ブラック企業ってことですね(苦笑)。
でも、そんな会社でも、僕は3年頑張ったからね。若くて元気だったから、今思えばとんでもない社風も楽しめた。もう二度とやりたくないけど(笑)。
寮生活とききました。
遅刻ばかりしてたら、寮に入れられた。週末だけ自分のアパートに帰るという生活だよ。
なんか無駄じゃないですか・・・。
一応、給料は稼いでいたからね。安アパート借りてるくらいは平気だったよ。
なんかもったいないなあ。
だから、この1995年が始まった頃は、大きな事件のニュースをみながら、だらだらバイト生活だったけど、春先からは仕事でこき使われて、次第に、世事に疎くなっていった・・・。その頃の話はまたいずれ。もう時効だしね。
そんな危ない話はやめてください・・・。

この時はまだ渥美清が生きていた! 1995年、震災後の神戸にてロケにて。そして、映画「男はつらいよ」の48作目「寅次郎紅の花」が遺作となった。

出典:www.jiji.com

映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』予告映像

これは・・・涙腺崩壊!!!