大人のジャケ買い!「 TAKAKO OHTA TOKUMA JAPAN YEARS 1983-1988CD&DVD COMPLETE BOX|太田貴子」 2020年5月1週目(4月5週目) 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
魔法少女に芸能界要素をミックスして、1980年代にヒットしたアニメはなーんだ?
いや、僕がわかる訳ないじゃないですか・・・。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に、新発売または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
正解は・・・。
スポンサーリンク

【魔法少女アニメ×芸能界】『うる星やつら』のスタジオぴえろがおくる、ぴえろ魔法少女シリーズ第一作『魔法の天使クリィミーマミ』

出典:pierrot.jp

魔法少女に芸能界要素をミックスして、1980年代にヒットしたアニメ、正解は・・・『うる星やつら』のスタジオぴえろがおくる、ぴえろ魔法少女シリーズ第一作『魔法の天使クリィミーマミ』でした。
『魔法の天使クリィミーマミ』とは・・・え~と(検索中)。
作品紹介

主人公の森沢優は、とっても元気で幼なじみの俊夫が大好きな10歳の女の子。ある日、夢嵐に巻き込まれた「フェザースターの舟」を偶然助けたお礼に、妖精ピノピノから1年間の期限付きで「願いがかなう魔法」を授けられる。魔法の呪文で素敵な女性に変身した彼女は、偶然出会った芸能事務所の若社長・立花慎吾から熱烈なスカウトを受け、アイドル歌手・クリィミーマミとしてデビューすることになった。一方、大好きな俊夫はアイドルのマミに夢中で、優のことは子ども扱い…。正体を明かせない優の、1年間の二重生活が始まった!

スタジオぴえろ魔法少女シリーズの第一作にして、ぴえろ初のオリジナルTVアニメシリーズとして制作された記念すべき作品。従来の魔女っ子アニメと同様、コメディを基調として描かれてはいるが、多感な年頃である主人公の心の揺らめきや、日常描写を重視したドラマ展開は、これまでにない新鮮味を醸し出している。主人公の声優として、主題歌の歌唱も担当した新人アイドル歌手の太田貴子を起用。空想のアイドル・クリィミーマミと、実在のアイドル・太田貴子とを巧みにクロスオーバーさせた画期的な新戦略が大いに話題を集めた。

放送情報

1983年7月1日 ~ 1984年6月29日
日本テレビ系 毎週金曜日 午後6時 ~ 6時30分
全52話

出典:pierrot.jp

クリィミーマミ好きの友人がいたんだよねえ。当時、魔法少女とアイドルのかけあわせは斬新だったと思う。しかし僕も、もう高校生だし、熱中するのは恥ずかしいからちょっと敬遠していた。ホントはかなり興味あったけどね(苦笑)。
高校生で熱中していたら、キモオタだろ。

魔法の天使 クリィミーマミ OP1 [STEREO]

クリィミーマミは午後8時のシンデレラ!
パンプルピンプルパムポップン ピンプルパンプルパムポップン!

40周年を迎えたぴえろの80年代の代表作「うる星やつら」「魔法の天使クリィミーマミ」「きまぐれオレンジ☆ロード」を大特集。(2019/11/8 刊)

くま曰く「僕はミンキーモモの方が好きだったけどね」

スポンサーリンク

[NEW] TAKAKO OHTA TOKUMA JAPAN YEARS 1983-1988CD&DVD COMPLETE BOX|太田貴子

1983年「デリケートに好きして」で、実在のアイドル&アニメ界のアイドル、クリィミーマミの声優としてデビュー。80年代メディア・ミックスの最先端で各界から注目を浴びる中、活躍した太田貴子。デビューから5年間在籍した徳間ジャパン時代の全音源、全映像を収録したコンプリートボックス発売決定!(C)RS

→Amazonで購入する

・・・というわけで、今日の大人のジャケ買いは、太田貴子。ホントは太田貴子に興味あったんだよねえ、当時。
太田貴子さん、デビューから5年間在籍した徳間ジャパン時代の全音源、全映像を収録したコンプリートボックスです。これから追体験しますか?

『クリィミーマミ』への出演は、当時徳間書店の尾形英夫に挨拶に行った際、尾形から同番組への出演を打診され、魔法アニメが好きだった太田が二つ返事で承諾したことによる。『クリィミーマミ』を制作していたぴえろの布川ゆうじは太田の当てた声を最初に聴いた時に「あちゃー」と思ったということだったが、同番組で共演した水島裕は、「(太田の演技は)既製品でない、言い換えれば良い意味で教科書に載っていない演技。その個性的でチャーミングな演技とキャラクターの魅力が見事に合わさっていた」と評している。

出典:ja.wikipedia.org

魔法少女アニメに芸能界というこれまでにない要素を取り入れ、また主人公の声を当時15歳で本作の主題歌がデビュー曲となるアイドル歌手太田貴子が担当。当初は全26話の予定だったが、視聴者からの好評に応えて52話まで延長、さらにOVAで続編が製作された。

出典:ja.wikipedia.org

やっぱ意外性とリアリティがあってヒットしたんだろうなあ。クリィミーマミのヒットは太田貴子の存在によるところも大きい。
ふーん。

太田貴子 デリケートに好きして ( 魔法の天使クリィミーマミ)

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 5月1週目(4月5週目) 発売

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

アヴィシャイ・コーエン・ビッグ・ヴィシャス アヴィシャイ・コーエン・ビッグ・ヴィシャス

マーシー!・マーシー!・マーシー! ウクレレ・スイング・トリオ

ザ・モジョ・マニフェスト:ジ・オリジナル・アルバム・コレクション モジョ・ニクソン

カントリー・ホーム ブロンコ

The U-KiMAMA’N’i- SPiCYSOL

リボルバー・セッションズ ザ・ビートルズ

アゲインスト・エンパイア ビル・ラズウェル

ブルース・ジャーニー(3CD) フレディ・キング

日本のヘビーメタル THE冠

ぼくら100%死んでる ZOMBIE

ジェシカ ロイ・ポーター・サウンド・マシーン

ジェシカ
Pヴァイン・レコード
¥2,640(2020/04/28 13:56時点)

カルサヴィーナ 井上鑑

R.I.P CREAM BALLON D’OR

感謝還暦 サンプラザ中野くん

COVERS2 Grace of The Guitar+ 森 恵

ヒドゥン・ミュージックス vol.6 フラフラ族の葬歌 フラフラ