大人のジャケ買い!「ハピアー・ザン・エヴァー|ビリー・アイリッシュ」 2021年7月5週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
え? なんかイメージが違くない?
え? この女性はどなたですか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
ビリー・アイリッシュでしょ? イメチェン?
スポンサーリンク

[NEW] ハピアー・ザン・エヴァー|ビリー・アイリッシュ

今までで一番幸せ。そう思わせて。

世界を熱狂させたデビュー・アルバムから2年が経ち、怒涛の日々を過ごしてきたビリー・アイリッシュ。彼女が今作で伝えたい感情は「喜び」なのか?「苦しみ」なのか?
待望の2ndアルバムが遂に発売決定!

●17歳の時にリリースしたデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』が英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得。
●「第62回グラミー賞」にて主要4部門を独占。翌年の「第63回グラミー賞」でも史上最年少19歳で「年間最優秀レコード賞」を2年連続受賞。わずか数年で数々の偉業を達成し、世界中で絶大な注目を集めるアーティスト=ビリー・アイリッシュ。
●日本でも、日テレ系日曜ドラマの主題歌に抜擢されたり、洋楽女性アーティストとして初の日本レコード協会プラチナ認定を受けたりなど、話題が止まらない彼女だが、ついに、待望のセカンド・アルバムの発売が決定!
●デビュー・アルバムから2年経ち、怒涛の日々を過ごしてきたビリーが今作で伝えたい感情は喜びなのか?苦しみなのか?ビリーが「今までで一番のお気に入り」と語る本作品で、その真実が明かされる。

→Amazonで購入する

ファーストアルバムがあれだけ評価されてからねえ。ハードル高いぞ?!
待望の2ndアルバムが遂に発売です。

世界がロックダウンで動きを止めるなかで、兄のフィニアスとスタジオに籠り、何の制限なく制作されたというアルバムは、フィクションでありながらも前作『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』よりも自身の感情が正直に表現されているという。過去に受けたひどい仕打ちを元に描こうとし、その制作途中には休憩しなくてはいけないほどダークな(泣きたい)気持ちになったと語るオープニング・ソング「Getting Older」。パパラッチに連日追われることが日常になってしまったことにうんざりした気分を表現しているという「Billie Bossa Nova」。またラストの「Male Fantasy」はポルノ映像に没頭する男性の様子を描いたものなど、実にさまざまなトピックがアルバムに広がっているのだとか。

「でも、歌詞に関してはあまり真剣にとらえないでください。これはあくまで自分のアート表現のひとつであって、みなさんに深く掘り下げて感じて欲しいものではありません」

つまり、自身の個人的な感情からスタートしているが、リスナーひとりひとりが、楽曲を通じて自由に想像の翼を広げられるような深みのあるアルバムになっているということなのだ。

「楽曲が完成した時点で、それは自分のものではなくなっている気がする。これってすごく不思議な感覚なんだけど、リスナーそれぞれが自由な解釈をして自分の音楽を楽しんで、進化させている様子を知るのが大好きなんです。それがあるから、音楽を続けていられる」

変貌したヴィジュアル同様に、我々を刺激する何かが最新アルバム『Happier Than Ever』に潜んでいるのかもしれない。きっと、これまで体感したことのない「多幸感」が待っているはずだ。

Written By 松永尚久

出典:www.udiscovermusic.jp

で、なんでイメチェンしたのか?
それは…。

Happier Than Ever

スポンサーリンク

ビリー・アイリッシュ、変貌したヴィジュアルとそこに込めた思いとは?

ぶっちゃけ、大人にはこっちの方が受けるだろうな。
え~と(検索中)…ビリー・アイリッシュさん、変貌したヴィジュアルとそこに込めた思いとは?

音楽のみならず、政治や社会に対しても自身の考えを伝え、今では10代を中心とした世代に大きな影響力を与えるほどになった、ビリー・アイリッシュ。その知名度の高さゆえに、過去の無意識な言動が批判され謝罪する事態が起こったものの、「平等」や「多様」を重要視する今という時代を改めて考えさせられるきっかけを、多くの人に与えた出来事になったのではないだろうか。彼女の存在感の凄さも改めてわかったトピックにもなった。

すべての行動に注目が集まる時代のアイコンであることを示したビリーであるが、そのヴィジュアルの変化もまた話題を呼んでいる。彼女と言えば、ボーイッシュでワイドサイズのヒップホップ風な洋服を好んで着用している印象が強い。20年には体型を隠した洋服ばかり着ているのはなぜ?という一部の声をきっかけに「NOT MY RESPONSIBILITY」という動画を制作。「自分の着たい服をまとうことに何の問題があるの?」という姿勢を示すなど、そのスタイルに強いこだわりを持っているように感じた(*記事)。またヘアスタイルに関しても同様、黒髪に緑のハイライトを入れるというのが、すっかりアイコン化。結果、東京を含め彼女からインスパイアを受けたようなスタイルをする人が、世界中に溢れるほどになった。

しかし、その固定したスタイルに飽きてしまったようで(彼女だけではなくファンも)、2021年のドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』の完成直後にはヴィジュアルを変えることを宣言。そしてグラミー賞の出席を終えた3月18日のインスタグラムにて、彼女はイメージを大きく変化させたのだ。

黒髪をプラチナブロンドへとチェンジ(グラミー前から髪色変更をしていて、出演時にはウィッグをつけていたそう)。それに加えてファッションもフェミニンで体型がわかるコーディネートを披露するように。同年5月に刊行された英国版『VOGUE』の表紙では、コルセットをまとい、自身の身体を強調するコスチュームに挑戦。1年前の動画投稿から、ガラリと心境が変化した様子がうかがえた。

彼女はインスタグラムでこの表紙画像を投稿した際「どんなことでも、あなたがやりたいことを追求するべき。他のことはどうだっていい」とコメント。今まで作り上げてきたイメージなどに左右されず、自分は自分の好きな道(スタイル)を貫くという強い姿勢を表現して、多くの共感や刺激を与えたのだ。

出典:www.udiscovermusic.jp

やりたいようにやっただけ、か。僕もできればそうして生きていきたい。
わりと自由に生きてるだろ?(笑)

【和訳】ビリー・アイリッシュ – ユア・パワー / Billie Eilish – Your Power 【公式】

【和訳】ビリー・アイリッシュ – ロスト・コーズ / Billie Eilish – Lost Cause 【公式】

【和訳】Billie Eilish – NDA【公式】/ 7月30日発売、2ndアルバム『Happier Than Ever』からの先行シングル

伝説のアーティスト、ビリー・アイリッシュがステージ上の、プライベートの、自分をさらけ出した写真集を発表! ‎ 海と月社 (2021/7/15)

最後に…まったくビリー・アイリッシュとは関係ないが、生きていくことの理想と現実については、この漫画を読むとよい。夏休みということで無料公開中(7月末まで)だぞ。

関連エントリー→【傑作短編】「劇画・オバQ」(1970年代作品)を知っているか?

「劇画・オバQ」…ですか?(苦笑)

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2021年7月5週目

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

サイコ・ゴアマン オリジナル・サウンドトラック ブリッツ・ベルリン

ヒストリー・マン-ベスト・オブ・アーリーイヤーズ- マディ・ウォーターズ

スウィート・ソウル・ミュージック:1965-1967 オムニバス

ネイティヴ・サンズ ロス・ロボス

ウェルカム・2・アメリカ(完全生産限定盤/デラックス・エディション) プリンス

アット・マイ・エイジ ニック・ロウ

ルック・アット・ミー・ナウ~あなたの知らないミッチ・マーレイ名曲集1963-1966 オムニバス

コンプリートBBCセッションズ1964-1967 ジョージィ・フェイム

綺羅星 おはようツインテール

綺羅星
Pヴァイン・レコード/felicity
¥2,970(2021/07/28 11:17時点)

「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best TVサントラ

Listen to Me -1991.7.27-28 幕張メッセ Live<2021年30周年リマスター> 中森明菜

ヨーロッパ・ソウル・レビュー オーティス・レディング

JIMSAKU BEYOND JIMSAKU

SOUND aLIVE LP TOKYO No.1 SOUL SET

ウィズ・フレンズ・イン・八千代座 ヘレン・メリル

Traveler 林田健司

Terminal YUKI

音故知新 昭和の名歌手 コロムビア・リズム・ボーイズ&シスターズ コロムビア・リズム・ボーイズ,コロムビア・リズム・シスターズ

ア・ハード・デイズ・ナイト・アナザー・トラックス ザ・ビートルズ

海ゆかば 信時潔歌曲集 小川明子