「【山鹿市菊鹿町】あんずの丘「ふれあい広場」、大型遊具「ビッグキャニオン」で激しく遊ぶ!」くまとR子の子育て日記(541日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山鹿市菊鹿町の「あんずの丘」で遊んできた。
ママは今回お留守番です。
☆☆☆☆☆
2021年、くま(51歳)とR子(45歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は7歳、そして、第二子たろー(♂)は4歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
熊本市中心部からクルマで50分くらい、山鹿市菊鹿町の「あんずの丘」に遊びに行きました。公園以外にもさまざまな施設がありますが、とにかく大型遊具「ビッグキャニオン」をはじめ、アスレチック遊具や人工芝すべりなど、かなり充実した公園でした。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

山鹿市特産工芸村「あんずの丘」(山鹿市菊鹿町)とは…?

出典:www.kafutei.co.jp/anzunooka

熊本市中心部からクルマで50分くらい、山鹿市菊鹿町の「あんずの丘」。今回は主に大型遊具「ビッグキャニオン」をはじめ、アスレチック遊具で遊んできた。他にもいろんな施設もあるみたい。
へー。
ここたのしい!もいっかい、ぜったいいく!
たろーももういっかい、ぜったいいく!

あんずの丘の「ふれあい広場」は、ステージもある広い芝生公園と大型遊具「ビッグキャニオン」をはじめとする遊具の数々、そして人工芝すべりなど、子どもと一緒におもいっきり遊ぶことのできる人気の公園です。

出典:www.kafutei.co.jp/anzunooka

スポンサーリンク

【山鹿市菊鹿町】あんずの丘「ふれあい広場」、大型遊具「ビッグキャニオン」で激しく遊ぶ!

少し遊具が古くなってきているものの、大型遊具「ビッグキャニオン」、そして各種アスレチック遊具がかなり充実していた。
むーちゃん、喜びそう。
こんど、ママにすごいところみせるから、ぜったいらいしゅうもいこう!
らいしゅうもここであそびたい!

熊本市中心部から約50分。公園の丘の上には大きな像があります、誰の像でしょう?

駐車場もかなり広いです。物産館もあります。

子どもたちは、大型遊具「ビッグキャニオン」へまっしぐら。

「ふれあい広場」にはステージもあります。お祭りやイベントなんかをやっているのでしょう。

大型遊具「ビッグキャニオン」は、かなり遊び甲斐があります。7歳娘は大興奮。4歳息子は怖がっていました。

ボルダリングもできます。

大型遊具「ビッグキャニオン」のローラー滑り台です。そんなにスピードはでません。

大型遊具「ビッグキャニオン」の上の丘には謎のオブジェが…。

そして、人工芝すべりの上に建つ巨大な像は、「隈部親永(くまべちかなが)像」でした。

隈部(くまべ)一族とは…?

隈部氏館跡、隈部親永と肥後国衆一揆について、説明はこちら。

芝すべり用のそりを使うと、かなりスピードが出て迫力あります。今回はそりを持っていなかったので、カラダごとゴロゴロ転がる7歳娘。

少し古くなってきていますが、アスレチック遊具もたくさんあります。

ステージでカッコいいポーズをとる、たろー様。

10月ですがかなり暑いです(この日、菊池市周辺が一番暑かったそうです)。

最後に、あんずソフトクリームを食べました。菊鹿町は、あんずや栗が名産のようです。