【総括・衆院選2021】今回感じたことなどあれこれ、マスコミがいくら煽っても…【日本国民の良識】

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
個人的には、今回の「衆院選2021」を割と楽しんだので、記録の残しておきたい。

関連エントリー→【衆院選2021】注目の選挙区まとめ、そしてユニークな候補者チェック【シャレです、シャレ】

自公絶対安定多数確保で大勢は変わらなかったものの、近い将来世代交代への気配が見えた「衆院選2021」だったのではないでしょうか。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【総括・衆院選2021】自公絶対安定多数確保、維新躍進、共産と共闘の立民は伸びず…

とにかく、マスコミ各局の開票特番前の予想とはかなり違う結果となり笑った。もうテレビ、地上波の開票特番はダメだね(苦笑)。僕の見立てはほぼ予想通り。ただ維新がこんなに強いとは思わなんだ。
立憲民主党はダメでしたが、日本維新の会が大躍進しました。でも、その他の政党にとって、とりあえずは、ほぼ想定通りの結果となったのではないでしょうか。

注目の広島3区も、無難に公明党候補が勝った。立民のライアン真由美はもう少しやるかと思ったけどね。
ましてや、話題のN党矢島秀平さんどころではなかったですよね。

関連エントリー→【衆院選2021】注目の選挙区まとめ、そしてユニークな候補者チェック【シャレです、シャレ】

スポンサーリンク

【大阪10区】悪が滅び、正義が勝つ【比例代表 中国ブロック】

一番素晴らしいのは、大阪10区で悪の辻元清美が滅び、比例中国では無事に、特撮ヒーローから学んだ正義を貫く杉田水脈が当選したこと。杉田水脈にはこれからも大胆にリベラルの闇を暴いて欲しい。

関連エントリー→【友を裏切るな】特撮ヒーローから学んだ正義を追求する政治家・杉田水脈(すぎたみお)、その戦いは続く【自分を誤魔化すな】

辻元清美さんは比例復活もできませんでした…。

ところで選挙が終わって知ったのだが…沖縄2区でゆたぼんのパパが立候補してたのね。
無事落選された模様です。

山本太郎も今回はあんまり活躍できなかったね。
れいわ新選組も、一応想定通りの結果は出たようですが、応援している人たちが期待しているような勢いは感じませんでしたよね。

あとあそこ、謎の同姓同名候補者が登場した島根1区は自民の重鎮が普通に勝った。
結局、謎でしたね。

スポンサーリンク

【世代交代】政党問わず、重鎮、ベテラン敗れる~しかし、小沢一郎しぶとく比例で復活、菅直人ひやひや勝利、枝野代表ですら深夜にやっと当確

今回の大きな特徴は世代交代。これは与野党問わず、これまでの大物、ベテラン議員が敗れたり、大苦戦したり…。
これで世代交代が進んでいけばいいですね。

菅直人がぎりぎり勝って笑った。立民は枝野代表ですら、深夜にやっとこさ当確がでる始末。共産党と共闘したりとか、早く方向転換しないとダメだよ。せっかく枝野氏は福耳なのに。
福耳は関係ありません(笑)。しかし、立憲民主党は共産党との共闘、「NISAに課税」発言の江田憲司代表代行の件があったにもかかわらず、開票直前までそんな立民の躍進を予想していた多くのメディアがあったことは不思議ですよね…。

スポンサーリンク

【好感度アップ】森下千里の爽やかな風、論理的でまともにみえた国民民主党

昨今タレント候補というと、逆に印象悪い場合もあるが、今回の数少ないタレント候補・森下千里に限っては、落選したもののかなり高評価だったよね。
あと一歩で、小選挙区も比例も落選しました。

あと爽やかといえば、立憲民主党とは違い、国民民主党はかなり高感度アップだった。玉木雄一郎の言うことってまともだもんね。
国民民主党さんも決して躍進ではありませんが、想定通りの結果ではあったようですね。

スポンサーリンク

【なんで維新躍進?】日本は民主主義と社会主義の争いではなく、今も巨人vs阪神戦、東京と大阪の争いなのか?(苦笑)

僕はこんなに維新が人気あるとは思わなんだ。大阪府知事の吉村洋文はまだまだ人気あるんだねー。へー。
コロナ禍、自治体のトップで一番国民から評価されているのが、大阪府知事の吉村洋文さんです。
てゆーか、日本は民主主義と社会主義の争いではなく、結局巨人対阪神、東京と大阪の争いなのかと思ったぞ。
いやいや(苦笑)。

元熊本県副知事・小野氏も維新から比例で当選してよかったね。
小野さんと維新の両方の力で当選できたといえるでしょう。

スポンサーリンク

【三浦瑠璃】開票特番はニコ生をずっとみてました【開票特番】

【出演者】
司会:三浦瑠麗(国際政治学者、山猫総合研究所 代表)
ゲスト:
東浩紀(批評家・作家・株式会社ゲンロン創業者)
石戸諭(ノンフィクションライター)
夏野剛(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授)
進行アシスタント:石田紗英子(フリーアナウンサー)

出典:live.nicovideo.jp

そして僕は、開票特番はずっと三浦瑠璃が司会のニコ生をみてた。
三浦瑠璃さんの司会進行、評判良かったみたいですね。

でも、最近瑠璃さんがワイドナショーに出ないと思ったら東野のせいなのか?
そーいう記事もありましたね。どうなんでしょう?

瑠璃さんの開票特番、順番に党の代表とリモートで会話してたけど、かなり的確な質問でよかったぞ。
逆に、民放の太田光さんの開票特番はかなり批判が集まっているようですね。

爆笑問題・太田は最初の頃は好きだったけど、今政治を語らせるには明らかに勉強不足。これまでのタレントとしての実績と経験で番組は成立しても、テレビの前の視聴者はその浅はかさを見抜いているぞ。僕なんて、政治に興味はあっても、ものすごく詳しいわけじゃないから、せいぜいこういう場所で発言するくらい。
ま、くまちゃんなりに、ぶをわきまえた行動ということですね(苦笑)。でも、僕らも一応インターネットで誰からも見える場所での発言です。

ところで、この選挙報道の裏で、恐ろしい事件も起こっていた…。
ハロウィンの惨事、これはちょっとあり得ないですよね。

スポンサーリンク

【最後に熊本2区】ありがとう野田毅氏、そしてこれからが西野太亮氏にとって本当の闘いがはじまる

最後に僕らの熊本2区。ついに若手がラスボスを倒したぞ。
僕は2区ではありませんが(笑)。
…とはいえ、野田毅氏もこれまで熊本県民のためにずっと働いてこられたことに感謝。いろんなしこりはあるだろうが、どちらも保守、辿ればどちらも自民につながっている。西野氏は一貫して自民党入党を希望しているし、ここは上手に誰かが調整してくれるといいのに。野田氏も築き上げたものをぜひ次の世代に伝えて欲しい。それくらいの度量がある政治家だと信じているぞ。
上手くいくといいですね。
熊本は2区以外はすべて順当に自民候補が勝利したが、気になるのは3区の坂本哲志氏がやや高齢ということ。今回は圧勝だが、N党から立候補していた若手の女性候補、今のN党はちょっと色物扱いで敬遠する投票者も多いと思うが、N党のイメージがもっと良かったり、他の野党から出て上手に戦っていたら、十分今回の世代交代の波に乗る可能性もあったと思うぞ。坂本氏はうちの親も応援しているし、悪いとは言わないがやはりそろそろ2区も若手が出てこないとね。
くまちゃんが立候補したらいいじゃないですか。地元でしょ?(笑)
僕はダメだよ…西野氏みたいに気力も体力もないもん。ムリムリ。
昔は小学校の学級委員長や部活の副キャプテン、大学のサークル長もやったことがあるとか自慢していたじゃないですか。50歳にして政治の道に進んで、地元のため日本ために頑張ってみてはどうですか?
絶対ムリ!やめて!(笑)