【熊本初出店】『井手ちゃんぽん 近見店』オープン、RKK熊本放送の取材を横目に食べてきた【佐賀北方・創業昭和24年】

グルメ3(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
先月(2022年5月)オープンした『井手ちゃんぽん 近見店』で食べてきたぞ。
『井手ちゃんぽん』は佐賀県・北方町発祥の老舗ちゃんぽん店ですね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【3年前】佐賀で食べた『井手ちゃんぽん』|北方井手ちゃんぽん 諸富店(佐賀市諸富町)

関連エントリー→「【子連れグルメ】昭和24年創業、佐賀の井手ちゃんぽん!|井手ちゃんぽん 諸富店(佐賀市諸富町)」くまとR子の子育て日記(331日目)

『井手ちゃんぽん』は3年前、佐賀に行ったときに食べたんだよねー。
2019年7月ですから、コロナの前ですね。
そうそう。あの頃はよかった(苦笑)。ところで、今回あたらめて気づいたけど、その時僕らが行ったのは「北方井手ちゃんぽん 諸富店(佐賀市諸富町)」。「井手ちゃんぽん」と「北方井手ちゃんぽん」とブランド名が微妙に違っていて、運営会社も違うっぽい。ただメニューも似た感じだし、同じ『井手ちゃんぽん』でくくっていいと思う。たぶん。

出典:www.ide-chanpon.jp

『井手ちゃんぽん 本店』(佐賀県武雄市北方町)も同じ「北方」ですからね。

「北方井手ちゃんぽん 諸富店(佐賀市諸富町)」の店内。このとき、13時すぎの遅いランチになったので、比較的のんびりと食べれました。

三年前に食べた「特製ちゃんぽん(玉子・キクラゲ入り) 930円」。

スポンサーリンク

【佐賀北方・創業昭和24年】『井手ちゃんぽん』について


昭和の初め、当店初代の井手精市郎は、大阪にて丼物の修行をしておりましたが、時は第二次世界大戦の真っ只中。戦火を逃れる為已む無く佐賀県の北方へと疎開をいたしました。

そして戦後間もない昭和24年。疎開先の北方にて、最初の店舗となる「千十里食堂」を創業致しました。

当時のメニューは、丼物、弁当、仕出し、かき氷、そしてちゃんぽん。 このちゃんぽんは、初代が長崎で食べたものを、自分流の味へと昇華させたものです。
この野菜たっぷりのボリュームあるちゃんぽんは、北方の炭鉱夫の方々に大変気に入っていただきいつしか、店の名を「井手ちゃんぽん」と、呼んでいただくようになったのです。
そして昭和55年、店主は初代の息子、二代目井手日出男の時に、皆様に親しみをこめて頂いた呼び名をついに店名としまして、看板を揚げるに至ったのです。

出典:www.ide-chanpon.co.jp

『井手ちゃんぽん』は、まず『井手ちゃんぽん 本店』(佐賀県武雄市北方町)があって、その他福岡や長崎などにもある店舗は「株式会社ヒューマン」が運営しているらしい。

出典:www.idechanpo.com

へー。じゃあ熊本もですか?
いや、熊本は「株式会社ラック 」が運営するらしいよ。ただ、お笑い芸人・早川伸吾氏(東国原英夫の一番弟子)のツイートをみると、『井手ちゃんぽん 近見店』で井手ちゃんぽん3代目社長、井手良輔さんと一緒の写真がツイートされている。おそらく本店と支店という関係で間違いないだろう。

出典:townwork.net

本店の社長さんが関係されているので、間違いなく支店ですよね。

スポンサーリンク

【熊本初出店】『井手ちゃんぽん 近見店』オープン、RKK熊本放送の取材を横目に食べてきた

『井手ちゃんぽん 近見店』、この日はRKK熊本放送が取材にきてたけど、恥ずかしいから映らないように食べてきた(笑)。
いや、映ってるかもですよ(笑)。
ちなみに「井手ちゃんぽん」は、エビやイカなどの海鮮が入ってないのも特徴。そして今回、オープン間際だからか、本店の3代目らしき人が店内をウロチョロしながら、テーブルやイスが汚れていないか等、チェックしてたぞ。あれは店員さんも緊張するだろうな(笑)。
それは従業員さんは大変ですね(苦笑)。
今回あたらめて食べて、3年前の諸富店より美味しく感じた。これからは、気軽に「井手ちゃんぽん」が熊本でも食べることができるようになってよかったよかった。利用しやすい場所だし、末永くこの場所で営業してほしい。そのうち、菊陽町に出店した「伊万里ちゃんぽん」にも行きたいけどね。
「伊万里ちゃんぽん」も「井手ちゃんぽん」から派生したお店ですよね。

『井手ちゃんぽん 近見店』は3号線沿い、「焼肉きんぐ 熊本近見店」「カレーハウスCoCo壱番屋 熊本近見町店」の裏手、「TSUTAYA AVクラブ 近見店」の隣になります。交差点があるので、クルマも駐車場に入りやすい。

『井手ちゃんぽん 近見店』の隣は、こちらも新しくできたコインランドリー。

この日はまだ「ちゃんぽん」のみの提供でした。

RKK熊本放送がちょうど取材にきてました。

QRコードを読み込んで、スマホからも注文できるらしいです。しかし、目の前に券売機があるので、券売機で購入。混んでる時、券売機に並ばなくてもいいということ?

かなり広い店内です。この日は平日の18時頃だったので空いていました。店員さん、たくさんいます。

やはり「特製ちゃんぽん」(980円)を注文。キクラゲが沢山、そして生卵がのっています。

lineに友達追加して、餃子も貰いました。

いただきまーす!

マジでうまい!