【熊本ぼちぼち新聞】ACL準決勝で浦和レッズが劇的勝利!ゴール裏大旗の圧よ…赤いビッグウェーブを背にしたPK戦なぞアウェイチームが勝てるはずがない!【2022年8月20日(土)~26日(金)|第33号】

熊本ぼちぼち新聞(全国版)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
昨夜の浦和レッズ、感動した!
ACL(AFCチャンピオンズリーグ)準決勝で、韓国の全北現代に勝利した浦和が2019年大会以来、3年ぶりにファイナルへ駒を進めました!

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
熊本ぼちぼち新聞では、僕ら目線でゆるーくぼちぼちと一週間を振り返っていく。 

※最近はオンラインで読めるので、全国から気軽に熊本日日新聞が購読できます。→熊本県外プラン:月額3,400円(税込)

今週は【2022年8月20日(土)~26日(金)】です。
スポンサーリンク

【2022年8月20日(土)】熱く軽やか、松井五郎の仕事術

出典:読売新聞オンライン

松井五郎氏、若いな。僕的には安全地帯の作詞が印象的な人。
安全地帯さんの新曲も松井五郎さんの作詞らしいですよ。

安全地帯「あなたがどこかで」Official Lyric Video

【カタールW杯】中東初のW杯まで3か月

出典:熊本日日新聞

いろいろと問題は指摘されているが…良くも悪くも楽しみ、そろそろテンションも上がってくるぞ。
中東初のW杯まであと3か月です。

スポンサーリンク

【2022年8月21日(日)】増田明美の「人生案内」

出典:読売新聞オンライン

読売の「人生案内」をいつも読んでいるが、僕が好きな回答者は最相葉月さんと増田明美さん。増田明美さんは絶対相談者を傷つけない、かつ、相談者を上手に励ます回答で、素晴らしいと思う。同じ元マラソンランナーでも、キーキー煩い、出しゃばりの松野明美とは大違い(笑)。
突然、松野明美さんをディスらないでください。松野さんは同郷じゃないですか(苦笑)。

【生涯喫煙禁止】ニュージーランド「たばこのない国へ」

出典:熊本日日新聞

ニュージーランド、素晴らしい。喫煙者はいずれ死んでいくからどうでもいい(笑)。若者に未来を! 日本もぜひこれを真似てほしいが、無理だろうな。
これは日本も絶対見習うべきです!

スポンサーリンク

【2022年8月22日(月)】ドーハの悲劇、久保田アナ

出典:読売新聞オンライン

この2022年冬、日本代表はドーハの地でどういうドラマをつくるのか?! できれば1993年とは逆の結果であって欲しい。
1993年10月28日、「ドーハの悲劇」を実況したのは、久保田光彦アナウンサーでした。

【熊本市】大西市政2期目の点検

出典:熊本日日新聞

大西市政2期目の点検という記事、熊日の視点は若干ネガティブな評価か? 
大西一史市長、3期目に挑むかどうかはまだ意志を示されていません。

スポンサーリンク

【2022年8月23日(火)】新型コロナに感染した岸田総理大臣、リモートで公務

出典:読売新聞オンライン

岸田総理ってちょっとアホっぽいな…。
選挙で「黄金の3年」を手に入れたはずの岸田政権ですが、旧統一教会問題で支持率急落、揺らいでいます…。

【J2第32節】ロアッソ熊本、アウェイ新潟戦に敗れるも、注目の平川怜選手が移籍後初出場

出典:熊本日日新聞

2位新潟に勝てばかなり勢いがつくと思ったが、まあ仕方ない。でもF東京から完全移籍でやってきた注目の平川怜選手がこの試合で途中出場。かなり期待できると思うぞ!
ロアッソ熊本の心臓部がより強固になった可能性があります!

出典:www.jleague.jp

スポンサーリンク

【2022年8月24日(水)】ロシアのウクライナ侵攻から半年、消耗戦に

出典:読売新聞オンライン

こういう紙面をみせらえるとツライ…。先に仕掛けたロシアが悪いんだろうけど、でも正直、戦争の正義については迷うところ。
憎しみの連鎖は止まるのでしょうか?

【安藤忠雄】熊本市にこども図書館

出典:熊本日日新聞

県立図書館の南側って住宅じゃない?敷地内にそんな広い場所あったっけ?
2023年春着工、2024年春開館を目指すそうです。楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

【2022年8月25日(木)】原発再稼働7基追加、そして次世代原発建設の検討

出典:読売新聞オンライン

「世論の反発必至」?は? また毎日新聞が寝ぼけたこと言ってるな。
国民民主党代表・玉木さん、すかさず指摘しています。

【オザケンパパ】民衆の口承文芸に引かれて(昔話研究科・小澤俊夫さん)

出典:熊本日日新聞

オザケンパパ、小澤俊夫氏登場。小澤開作氏の名前も!

関連エントリー→小沢健二と絵本のお話~祖父、父、子へと続いていくもの

ミュージシャン小沢健二さんのお父さん、小澤俊夫さんです。

わたしたちの祖先が何世代も語りついできた昔話には、人生観、自然観、子育てのヒントが染み込んでいます。
あたたかいまなざしで人生の本質を語り、「大丈夫だよ」と励ましてくれるのです。
昔話に秘められる大切なことを紐解く一冊です。
特別収録
◎小さなお話集
日本の昔話(「かっぱの恩返し」「団子長者」ほか12話)
グリム童話(「灰かぶり」ほか2話)
◎二人の息子との初めての鼎談
(長男 小澤淳さん、次男 小沢健二さん)

スポンサーリンク

【2022年8月26日(金)】ACL準決勝、浦和レッズが劇的な展開で勝利し決勝へ!

出典:読売新聞オンライン

久しぶりにハラハラドキドキの真剣勝負が見れた!浦和レッズおめでとう!てゆーか、決勝はずいぶん先なのね(苦笑)。
決勝は来年ホーム&アウェー方式で実施されます。2019年大会以来、3年ぶりにファイナルへ駒を進めた浦和は、アジア王者の座を懸けて西地区の決勝進出チームと2023年2月19日に第1戦、26日に第2戦を戦います。また埼玉スタジアムが戦いの舞台となるようです!

【大津地蔵祭】3年連続中止の地蔵祭、法要のみ実施

出典:熊本日日新聞

子どもの頃はホント楽しみだったなあ。でも、最近は大津町中央公園を会場に、昔とは様変わりしたらしい。そのうち行ってみたいけどね。
大津町の地蔵祭は新型コロナウィルスの影響で3年連続の中止となりましたが、法要のみ実施されたそうです。

スポンサーリンク

【熊本ぼちぼち新聞】ACL準決勝で浦和レッズが劇的勝利!ゴール裏大旗の圧よ…赤いビッグウェーブを背にしたPK戦なぞアウェイチームが勝てるはずがない!【2022年8月20日(土)~26日(金)】

出典:DAZN

<アジア・チャンピオンズリーグ(ACL):全北2(1PK3)2浦和>◇決勝トーナメント準決勝◇25日◇埼玉
浦和レッズが、17年以来5年ぶりのアジア制覇へ王手をかけた。
全北現代とのPK戦にもつれこむ熱戦を制し、準優勝した19年以来の決勝進出を決めた。延長後半終了間際の土壇場に、FWキャスパー・ユンカー(28)が同点ゴール。赤いサポーターの大声援に劇的な勝利で応えた。ACL決勝は来年2月19日と26日に、ホーム&アウェー方式で西地区を勝ち上がったチームと対戦する。

出典:www.nikkansports.com

せっかく準々決勝と準決勝が日本、しかも埼玉スタジアムで開催されたでしょ。神戸に続いて浦和まで、延長戦で韓国のチームに負けちゃったら、相当テンション落ちてたぞ。
ですね。
しかも、90分のゲームの終盤、いつ浦和が得点してもおかしくないと思っていたら延長突入。延長でも浦和が得点するのは時間の問題で、PK戦は勘弁と思っていたらまさかの全北逆転ゴール。絶句してたら延長終了間際にユンカーの同点ゴールが決まり、そこからはサポーターの赤い圧を背にした、GK西川ショー。8歳娘と一緒に観ていたが感動した!
まさに劇的な展開でした。
浦和おめでとう!とりあえず決勝は先だけど、リーグ戦頑張ってね。なんかこれで、俄然カタールW杯も楽しみになってきたぞ。
サッカーファンのお楽しみはこれからです!