「【日赤近く】なんなんだ、この極太麺は!!!週末しか営業しない老舗うどん店『竹屋』(熊本市中央区帯山9丁目)さん」くまとR子の子育て日記(602日目)

グルメ1(うどん)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「竹屋うどん」は週末しかやっていないらしい。
そうなんだー。
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
熊本赤十字病院、熊本県立大学のすぐ近く、国体道路を曲がった路地にある老舗うどん店『竹屋』(熊本市中央区帯山9丁目)さんです。美味しいうどんを食べてきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【2016年】前回は6年前に「竹屋うどん」を訪問

dsc_0339

関連エントリー→「幼稚園運動会見学!竹屋うどん!ゆめタウンはません復活!ジグソーパズル!」くまちゃん・R子の子育て日記(48日目)

前回は6年前か、熊本地震があった年だね。
もうそんなになるんだあ。
まったく覚えとらん。
たろーがいない…(泣)。

※まだ、たろさんは生まれていませんでした。

スポンサーリンク

【グランメッセ熊本】午前中は「青少年のための科学の祭典・熊本大会2022」へ

出典:www.kkt.jp

うどんを食べに行く前に…この日の午前中はグランメッセ熊本へ。「青少年のための科学の祭典・熊本大会2022」のワークショップを予約してたからねー。
パパは食事の比重が大きいけど、この日はこちらがメインイベントです(苦笑)。
まあまあ面白かった。
めっちゃおもしろかった!

事前に予約していたワークショップなどに参加しました。

スポンサーリンク

【日赤近く】なんなんだ、この極太麺は!!!週末しか営業しない老舗うどん店『竹屋』(熊本市中央区帯山9丁目)さん

竹屋うどん、あたらめて美味しかった。やわらか麺が多い熊本のうどんからするとかなりコシがある。そして出汁のきいたスープが超美味しい。それにしてもここの太麵が強烈。若干芯の白いのが残っているけど、これはあえて…かな(苦笑)。
たろーが肉ばっかり食べるよー(苦笑)。
むーちゃんはきつねが美味しかった。
たろーはもっとニクがたべたかった…。

熊本赤十字病院、熊本県立大学のすぐ近く、国体道路を曲がった路地にある老舗うどん店『竹屋』(熊本市中央区帯山9丁目)さんです。クルマはお店の前に数台、お店の裏に数台停めることができます。

メニューです。赤字で「太麺ご希望の方はお知らせください」とあります。通常はコシのある細麺です。

定休日は、月曜日から木曜日となっています。

「肉(牛肉・たまねぎ・にんじん)うどん」(680円)を「太麺」で注文しました。肉うどんのスープは生姜が効いていて、美味しいです。

「きつねうどん」(530円)、こちらは太麺ではなく、デフォルトのサイズで注文。なお、素の出汁を楽しみたいなら肉うどん以外がよいでしょう。

「ごぼう天そば」(630円)です。ちなみに、竹屋さんに「えび天」はありません。

主に肉と白いご飯しか食べない5歳児用に「肉うどん定食」(880円)も注文。余った分はパパが食べます。

8歳娘は、自分の「きつねうどん」、パパの太麺をもりもり食べます。

少食偏食の5歳息子、肉、麺、ご飯、この日はそれなりに食べてくれました! ※後ろの絵画は「通町筋(とおりちょうすじ)」でしょうか?

ごちそうさまでした!!!