【NYダウ日記(2022年7月4日-8日)】サマーラリー始まる?雇用統計を通過、来週はCPI(しかし安倍さんショック…)【ゆるゆる投機的行動212】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年7月4日-8日トレード日記。安倍元首相、安らかにお眠りください。黙とう!
金曜日の出来事が衝撃的すぎましたね…。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
では、気を取り直して。
日本では多くの人が、この出来事から心を整えるために腐心していることでしょう。
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年6月27日-7月1日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年7月4日-8日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【7/4(月)】独立記念日で米休場(変動幅約260ドル)【損益:30pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

やはり米休場だと動かないな。トレードは微益で終了。
この日の変動幅は約260ドル、やや上方向でした。

スポンサーリンク

【7/5(火)】ダウ一時700ドル超急落も、ハイテク株&ナスダック共に買い戻し(変動幅約880ドル)【損益:40pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

オセアニア時間の上昇ムカつく。前日からの持ち越しショート、さらにナンピンしてロスカされたぞ。その後一日かけてコツコツ、マイナスを回収して疲れた。しかし一日の大波を俯瞰すると、自分の朝の失敗は浜辺のさざ波で戯れているだけとも言える。欧州・米時間でかなり下げて、結局ほぼ戻すとは…ボラ高い。
ダウは一時700ドル超急落しました。エネルギー株が下げを先導したようですが、欧州時間が引けるとハイテク株を中心に幅広い銘柄で買いが入った模様です。ハイテク株、ナスダックが上昇した要因は、米政府が対中関税の一部撤廃を検討しているとの報道からのようです。

スポンサーリンク

【7/6(水)】FOMC議事要旨は想定内、株価に底堅い(変動幅約460ドル)【損益:160pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

日本・欧州時間にそれなりの利益を確保できた。米時間のFOMC議事録は様子見。
ISM非製造業景況感は市場予想上回り、FOMC議事要旨は想定内でした。金利上昇の割に株価に底堅く、原油は続落、ユーロドルは1ユーロ=1.018ドル台となっています。

スポンサーリンク

【7/7(木)】大きな材料はないが、NASDAQ中心に米株堅調(変動幅約505ドル)【損益:80pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

なんで上がっているのかよくわかんが、とりあえず付いていく。ショートで少し失敗しドテンロングで取り返した。微益。
特別な大きな材料はないようですが、NASDAQ中心に米株は堅調です。中国政府が大規模な経済対策を検討しているという情報も一因のようです。

スポンサーリンク

【7/8(金)】良好な雇用統計に株価は一旦下落するも上昇して週を終える。そして日本では安倍元首相が凶弾に倒れる衝撃のニュース…(変動幅約300ドル)【損益:130pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

正午前のニュースが衝撃的過ぎて、雇用統計も上の空、ぼっーと機械的にトレードした。それなりに利益を確保できたが、まだ気持ちの整理がつかん…。
安倍晋三元首相が奈良県で演説中に銃で撃たれ死亡しました…。相場は、注目の雇用統計が市場予想を上回る増加となり長期金利は上昇、株は朝下落して始まりましたが、大きくは崩れず前日終値近辺に戻しました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】サマーラリー始まる?(変動幅約1173ドル)【2022年7月4日-8日】

2022年7月4日-8日の一週間(15分足チャート)

TradingView

今週はさほどボラは高くなかったが一応上昇の週。しかし、衝撃は金曜日の安倍元首相のニュース。これから日曜の参院選を経て、日本は何処へ行く?
アノマリーでは、独立記念日からレーバーデー(9月第1週月曜日)までは株価が上昇しやすい「サマーラリー」です。今週は無事に雇用統計を通過しました。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】注目のCPI(消費者物価指数)は、13日(水)【2022年7月11日-15日】

2018年1月~(週足チャート)

TradingView

来週は、最近雇用統計以上に注目されるCPI(消費者物価指数)。しかし、日本のこの空気感がどう変化していくかが気になる…。
アメリカのCPI(消費者物価指数)は7/13(水)です。安倍さんを銃で撃った犯人の動機、背後関係が明らかになっていくのでしょうか?
しかし、アメリカ元大統領トランプを始め、世界の反応を見ていると、日本人が思っている以上に安倍さんの存在の大きさを知らされる。なんで日本ではリベラル層があんなに安倍さんをディスっていたのか意味わからん。あれこそヘイトだろ?
今後の行方を見守りましょう。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

そして、井口さんの本、鎌田さんの本、トイプーの本、一緒に要チェック!
井口さんの本は6月末に発売されたばかりです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。