「【足赤エビ】海水浴の後は、人気の『芦北うたせ直売食堂 えび庵』で「足赤えびフライ重」を食べる!」くまとR子の子育て日記(595日目)

グルメ3(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海水浴の後は、人気の『芦北うたせ直売食堂 えび庵』へ。

関連エントリー→「【無料温泉つき海水浴場】久しぶりの『湯の児(ゆのこ)海水浴場』は曇天模様、しかし「舟の湯」(無料)はやっていました!」くまとR子の子育て日記(594日目)

近いの?
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
二度目の『芦北うたせ直売食堂 えび庵』です。今回は「足赤えびフライ重」を注文しようと目論んでいます!
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【2019年4月】これが食べたかった!!足赤えび天丼(みそ汁付)

関連エントリー→「【足赤エビ】人気の『芦北うたせ直売食堂 えび庵』、帰りは八代海を見下ろせる七浦オレンジロードでのんびりと。」くまとR子の子育て日記(292日目)

前回2019年4月に初めて『芦北うたせ直売食堂 えび庵』を利用した。ちなみに、ここの人気メニューは「足赤えび天丼」と「足赤えびフライ重」、ともに前回1800円だったが、現在は2000円。値上がりしたのか、税込み表記に変わって切りのいい数字にしたのかは不明。ま、致し方ない。
最近はどこも値上がりしてるもんね…。
むーちゃんはおさしみがたべたい。
たろーはうどんが食べたい。

人気の「足赤えび天丼」と「足赤えびフライ重」。初めての時は「足赤えび天丼」を注文したので、次は「足赤えびフライ重」と思っていました。

出典:www.ashikita-ebian.com

スポンサーリンク

【海水浴】『湯の児(ゆのこ)海水浴場』で海水浴と温泉「舟の湯」(無料)を堪能!

関連エントリー→「【無料温泉つき海水浴場】久しぶりの『湯の児(ゆのこ)海水浴場』は曇天模様、しかし「舟の湯」(無料)はやっていました!」くまとR子の子育て日記(594日目)

ちなみに、『湯の児海水浴場』を朝から利用した後は、熊本市方面に戻りながら『芦北うたせ直売食堂 えび庵』か『うめのやれすとらん』がよいと思う。あ、『JAあしきた レストランぎゅーぎゅー亭』もそのうち行ってみたい。

関連エントリー→「【芦北町】老舗「うめのやれすとらん」、ワンコインランチも人気だが今日は豪勢にエビ尽くしで!」くまとR子の子育て日記(453日目)

やっぱエビがいいよ、エビ。
だから、おさしみがたべたいって。
たろーはうどんがたべたい!

『湯の児海水浴場』から『芦北うたせ直売食堂 えび庵』まで、クルマで30分もかかりません。

スポンサーリンク

【足赤エビ】海水浴の後は、人気の『芦北うたせ直売食堂 えび庵』で「足赤えびフライ重」を食べる!

ホントは数量限定『《特大》「足赤えび天丼」または「足赤えびフライ重」2500円』を注文したかったのだが、漁況によってメニューになるかどうかが決まるという。この日は残念ながら提供されていなかったので、「足赤えびフライ重」2000円を注文。これで十分満足なんだけどねー。
私とたろーは『「足赤えび天うどん」800円』を注文して、たろーがうどんを食べて、わたしが「足赤えび天」を食べるねー。あと単品で「イカゲソ」も。
むーちゃんのは誰にもあげないよー。

※完食です。

たろーはオレンジもたべるー。

※デザートにオレンジがついていて、パパの分のオレンジもたべてくれました。

お店は11時開店、この日は11時半くらいに到着。10分くらい待って座ることができました。

メニューです。

ワタクシは「足赤えびフライ重」2000円を注文。

8歳娘はホームページに載っていないオススメ定食、エビフライやお刺身などが入った1500円の御膳を注文。

5歳息子とママは「足赤えび天うどん」800円と…。※写真ボケててスミマセン。

単品で「イカゲソ」300円を注文。

ごちそうさま。満足じゃ。
また来ようねー。

芦北うたせ直売食堂 えび庵
[営業時間]11:00~15:00(O.S.14:00)
[定休日]毎週水・木曜日、年末年始
〒869-5453 熊本県葦北郡芦北町計石2963-11
TEL・FAX 0966-83-8888

出典:www.ashikita-ebian.com