「【熊本ラーメン】栗赤飯でも有名、菊池の名店『いがぐり苑』は懐かしき熊本ラーメンの味」くまとR子の子育て日記(188日目)

店の前をクルマで通るたびに気になってたんだよね
菊池渓谷近く、日田街道沿いの『いがぐり苑』
昔のドライブインみたい
ぎょうざはあるの?
ばーぶー

昭和のドライブインのようなたたずまい

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
日田街道沿い、菊池神社から菊池渓谷方面へ10分くらい走ったところに、実にいい感じの、昭和のドライブインのような、菊池の名店『いがぐり苑』があります。
お店の佇まい同様、実に懐かしい味の熊本ラーメンです。
☆☆☆☆☆

おでんがあるうどん屋、ラーメン店が好き

馬すじ(200円)

その他のおでん(100円)

僕は年中無休でおでんが置いてある、うどん屋さん、ラーメン屋さんが好き
パパは必ずおでんも注文するわよね
知ってる?
熊本には多いけど、関東じゃあんまりそんなお店ないんだよ
この傾向は西日本に多い?
そうなの?
熊本でもおでんがあるのは昔ながらのお店ね
その昔、東京で外回りの仕事をしていた頃、いろんなお店でお昼を食べたけど、なかなかおでん常設の店はなかった
大田区のどこかでおでんが置いてあって感動した記憶があるなあ
コンビニに行けば、おでんは年中あるじゃない
無粋な・・・それとこれとは別だよ
そうなの?(苦笑)
いがぐり苑の馬すじ、他のおでんより値段が高いけど、食べがいのある大きな馬すじだね
これは素晴らしい
わたしも食べたい!
むーちゃんはぎょうざをぜんぶたべるからねー
ばーぶー

餃子(450円)

菊池の名店『いがぐり苑』は懐かしき熊本ラーメンの味

ラーメン(700円)

菊池の名店『いがぐり苑』は懐かしき熊本ラーメンの味
そうね
麺は熊本ラーメンらしい中太麺
ゆで加減は柔らかめで昔っぽい
スープも昔ながらの豚骨スープで、かなり熱々で出てくる
素晴らしい
うん、美味しいね
最初からコショウがかけてあるところも昔っぽい
テーブルには乾燥ニンニクチップではなく、ニンニクの醤油漬けが置いてある
パパ、たろーの分のおにぎりも食べて
スープの塩分が濃いから、おにぎりと一緒に食べるのも美味しいね
今回は注文しなかったけど、うどんもメニューにあるわね
あー、おなかいっぱいになった
きゃっきゃっ
秋限定の「栗赤飯」が名物の食堂 いがぐり苑(えん)

※「麺’s すぱいす」より
秋限定で登場する手作りの「栗赤飯」が名物の食事処。県内や中国でラーメンを食べ歩き、独学で製法を学んだ初代店主の髙山政行さんが、45年前に店を開きました。

定食や丼など豊富なメニューの中でも、一番人気が「ラーメン」です。「初代が農作業に精を出す地元の人が求める味を追求した結果、ガツンと塩気の効いた豚骨ラーメンになりました」と2代目の昌寛さん。豚骨100%のスープには、うま味の強い豚頭と、コクを出す背骨を使用。自家製ニンニク油と秘伝の調味料を加え、濃厚ながらもあっさりとした後口に仕上げられています。

やや太めの麺は、表面が滑らかでツルッとした口当たり。すすりやすく、スープを絶妙なバランスで口に運んでくれます。

出典:spice.kumanichi.com

いがぐり苑

〒861-1682 熊本県菊池市 重味1268

座敷席も多くて子連れも安心だけど・・・禁煙じゃないのはマイナスかな
私たちが食べてるときは誰も吸ってなかったけど、タバコはちょっとダメよね・・・

栗赤飯はまた秋に!

今回は季節柄、栗赤飯はなかったけど、またそのうち
お持ち帰りもできるのね
紅葉の時期に、いがぐり苑で食べて、菊池渓谷に行くといいんじゃない?
そうね
たろーもきくちけいこくにつれていってあげるよ

関連エントリー→「菊池渓谷で涼をとる」くまとR子の子育て日記(176日目)

ばーぶー

暖簾には昭和51年創業とある

ランチタイムも終わった13時半くらいに来店したのでゆっくり食事ができた

座敷席も多く、子連れも安心

おかわり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする