「【初詣】ぬいぐるみがもらえるおみくじが毎年楽しみ!菊池神社(菊池市)」くまとR子の子育て日記(247日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あけましておめでとうございます
今年も菊池神社に行ってきました
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
菊池市の菊池神社に行くのも恒例です。
ハズレでも小さなぬいぐるみが貰えるおみくじが楽しみです。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

菊池一族を称えた菊池神社

いつもかなりの人出、ここも熊本県内で人気の神社だよね
桜・つつじの時期にくるのもいいわね

菊池神社について

菊地神社 菊池神社の主祭神は第12代菊池武時公、第13代武重公、第15代武光公で、第16代武政以下26柱が配祀されています。
菊池神社は慶応4年(1868年)、皇室に忠義を尽くしてきた菊池一族を称えて、明治天皇が熊本藩に菊池氏を顕賞し祭祀を行うよう命じられました。これにより、明治3年(1870年)菊池城本丸址に社殿を造営、同年4月28日に鎮座せられ、明治11年に別格官幣社に列せられました。
菊池神社の周囲一体は桜・つつじの名所で、桜の花の頃は多くの行楽客で賑わいます。

出典:菊池.net

はやくおみくじー!
ばーぶー

スポンサーリンク

ぬいぐるみがもらえるおみくじが毎年楽しみ!菊池神社(菊池市)

でも、子どもたちの一番の楽しみはおみくじ
小さなぬいぐるみは絶対もらえるもんね
むーちゃんぬいぐるみが当たったー!

※それは6等です・・・。

ばーぶー

※たろー様は見事に5等でした。

毎年、夕暮れ時に到着するパターンが多い。この時間帯は、人出も少し落ち着いていて、駐車場も比較的停めやすい。

それでもなかなかの賑わいで、お参りするまで10分程度は並びます。

甘酒とお神酒も振舞われています(お心づけ)。

お心づけの相場は100円くらいかね?
どこの神社か忘れたけど、200円って言われたことあったよ
そうなの?
まあ言われたら払うけど、100円くらいでいいんじゃないの?
ねー

お楽しみは、干支のぬいぐるみも当たるおみくじ(500円)。

おねーちゃんは6等のぬいぐるみ。

おとうとは5等の置物でした。

今年も子育て日記を、どうぞよろしくお願いします
今年はよりシンプルにわかりやすくを心がけよう!
そうなの?