大人のジャケ買い!「南佳孝、ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムス、ミシェル・フィリップス、ポール・サイモン」 2018年9月4週目 発売

いやいや・・・買わないと思うけど、気にはなるよね(笑)
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念盤
買わないんですか?(苦笑)

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週新発売の、または、その週に再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目のジャケットを紹介するわよ!
今、2万円自由に使ってよかったら、『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念盤より、『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』50周年記念盤の方を買う・・・かな?

関連エントリー→大人のジャケ買い!「ゲスの極み乙女。、吉田拓郎、ザ・バンド、ウォルター・ファーガソン」 2018年8月5週目 発売

[NEW] Dear My Generation|南佳孝

南佳孝デビュー45周年待望のオリジナルアルバム発売 上質なシティポップスを待ち続けていた大人たちへ・・・

南佳孝デビュー45周年にあたる2018年9月26日発売の本作は、7年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムで、近年書きためていた楽曲の中から収録曲を厳選しました。
いくつかの恋を経た男と女の微妙なニュアンスを描く大人のラブソングから、やんちゃなロックチューンまで、成熟したBoys & Girlsに送る全12曲を収録。

今回のアルバム制作では初めてプロデュース・チームを編成。1年以上の制作期間を経て音楽業界以外のスタッフの意見に耳を傾けながら、ジャンルに捉われない幅広い音作りを目指した。
作詞は本人の4曲に加え「モンローウォーク」「プールサイド」など数多くの南作品を手がけた、来生えつこが20数年ぶりに4曲の大人のドラマを書き下ろしました。
その中の「ニュアンス」は2018年1~3月までNHKラジオ「ラジオ深夜便」“深夜便のうた” として毎夜放送され話題に。更に「スローなブギにしてくれ〜I Want You」をカバーしている斉藤和義が2曲に詞を提供、合わせて「Mystery Train」ではコーラスとギターを、「はないちもんめ」では南佳孝と斉藤和義のデュエットが実現した。また、この曲ではギターにCharも参加してストレートなRockを聴かせています。
b アレンジには南作品には欠かせないベテラン井上鑑、デビューアルバムにも参加している日本を代表するロック・ベーシスト小原礼と、世界的ドラマー屋敷豪太のデュオ・ユニット「The Renaissance」
ジャンルを超え多岐にわたる音楽活動で注目される森俊之、数々の映画音楽やテレビドラマの作曲で知られ、近年南のライブ・サポートメンバーの住友紀人、以上4ユニットで構成。

参加ミュージシャンにはファースト・コールの常連が名を連ねドラムスに鶴谷智生、屋敷豪太、ベースに小原礼、岡沢章、バカボン鈴木、松原秀樹、ギターに天野清継、梶原順、スペシャルゲストとして斉藤和義、Char、デュエットのパートナーとして太田裕美が参加。他にも名うてのミュージシャンの名前が並ぶ。優しく歌われるスローな曲からロックチューンに至るまでレンジの広いアルバム収録曲を見事に1枚のアルバムに仕上げるために、トラックダウン、マスタリングはグラミー賞を2度受賞しGOHOTODA が担当。

→Amazonで購入する

僕はつい先月、南佳孝ファーストアルバム再発を買ったばかり
この夏、よく聴いたね
デビュー45周年の南佳孝さん
こちらは7年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムです
来生えつこが4曲分作詞しているのが気になる
南佳孝はいい男だな

↓今回のオリジナル・ニューアルバム

↓つい先月に再発されたファーストアルバム

[NEW] ロジャー・ニコルス トレジャリー・エクストラ・トラックス|ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムス

稀代のメロディ・メイカー=ロジャー・ ニコルスによるCM音楽、未発表デモ音源で構成された企画盤『トレジャリー』の発売から約2年(2016年12月発売)。その『トレジャリー』の物語には続きがあり、今回第2弾の発表となる。今作も前作同様、初音源化となる楽曲が目白押し。 (C)RS

→Amazonで購入する

ちょっと、これ、前回の企画盤とほぼ同じジャケット?
未発表デモ音源で構成された企画盤『トレジャリー』の第2弾のようです
今回も初音源化となる楽曲が含まれているようです
う~む・・・
買わせようとしてくるなあ・・・

↓今回新発売

↓2年前の第1弾

[再発] ヴィクティム・オブ・ロマンス(エクスパンデッド・エディション)|ミシェル・フィリップス

ママス&パパスのミシェル・フィリップスのソロ名作が初出となるボーナス・トラックを追加して待望の再リリース!!ママス&パパスのオリジナル・メンバー、ミシェル・フィリップスが同グループ解散後、数枚のシングルを経てジャック・ニッチェのプロデュースによって制作された1stソロ・アルバム。ジョン・マーティン作の「恋の仕打ち」「涙のロマンス」「愛の報い」、ビージーズのカヴァー「ベイビー・アズ・ユー・ターン・アウェイ」、ミシェルによる「ゼア・シー・ゴーズ」「ファンタジー・レイディ」、ジョン・フィリップス作「恋のうわさ」他、洗練されたスペクターサウンドを聴かせてくれる良質なヴォーカル・アルバムに仕上がっている。 (C)RS

→Amazonで購入する

ママス&パパスのミシェル・フィリップスだね
ママス&パパスのミシェル・フィリップスさん
ソロ名作が初出となるボーナス・トラックを追加して待望の再リリースです
なんかいいね、このジャケット
ニヤニヤしてんじゃねーよ、エロおやじ

[NEW] イン・ザ・ブルー・ライト|ポール・サイモン

クールに美しく歌が再び輝き始める。

これまでソロ・アルバムで発表した自作の歌の中から10曲をセレクトし、多種多様なジャズ系アーティストとの共演により歌を再構築した最新レコーディング作。ウィントン・マルサリス、ビル・フリゼール、ジャック・ディジョネット、スティーヴ・ガッドら、錚々たるアーティストが参加し、ジャズのテイストが入る事でクールに美しく歌が再び輝き始める出来となった。また、ニューヨークで活躍のクラシカル・ポップ・ユニット、yMusicを起用した3と6は気品溢れる内容に仕上がっている。尚、この2曲はフェアウェル・ツアーで彼等と共に披露されていたものだ。ツアーからの引退を宣言して始まった北米とヨーロッパを巡る”Homeward Bound / Farewell Tour 2018 “は9月22日を持って終えたばかりだが、そんなポール・サイモンの今後の創作活動を示唆する新作となるかもしれない。

→Amazonで購入する

ポール・サイモンは生涯最後というツアーが終わったばかり
76歳・・・年齢的にもう十分でしょ、お疲れ様
ポール・サイモンさん、これまでソロ・アルバムで発表した自作の歌の中から10曲をセレクトし、多種多様なジャズ系アーティストとの共演により歌を再構築した最新レコーディング作です
むしろ、同い年のポール・マッカートニーとかが元気すぎる?
僕なんて、もうすぐ50歳だけど、カラオケで歌っても喉はガラガラ、腰も痛いし、70代でツアーするミュージシャンが眩しすぎる(笑)
てめーのことはどーでもいいんだよ

↓新作

↓いろいろと再発されるようです

【話題】ユーミン全曲配信開始

今日の話題はユーミン
つい先日、ユーミン全曲配信開始!
僕も、さっそくAmazonとSpotifyで、試しに聴いてみた
こちらは松任谷正隆さんのコメントです

僕はマスタリングという作業があまり好きではありませんでした。
なぜならそれまで96kとか48kとかいうハイクォリティで作っていたものを44.1kという小さなお皿に入れ直さなければならないから。
大事にしていたものを溢したり、削ったりして小さなものに入れる作業が面白いわけないのはお分かりになると思います。
配信のようにさらに小さなお皿に入れるのは、まるでレトルトパックに入れるようなものだ、と思って来ました。
そんなの冗談じゃない。
その一方で配信ユーザーでもある僕は、カタログを出さないアーティストにイライラしてもいました。
まったく矛盾もいいところです。
いったいどっちなんでしょうか。
今回、配信に踏み切れたのはエンジニアのGOHさんと知り合ったことが全てだと思います。
GOHさんの配信用マスタリングはまるで3D眼鏡をかけて映画を見るみたいだったから。

もちろんこれはアナログの世界とは別種のもの。
バーチャルリアリティーとでも言いましょうか。
それにしてもマスタリングという作業の多様性というか奥深さのようなものを今回感じることが出来たことは僕にとって大きな収穫だったのです。
そんなわけで自分自身の矛盾も解決すべく今回全曲配信を始めるわけですが、さらに進んだマスタリングも念頭に入れ、配信が進化していくよう協力していきたいと思っています。

松任谷 正隆

出典:yuming.co.jp

松任谷正隆氏とGoh Hotoda氏の対談を読んだことあるけど、僕にはよくわからん・・・プロツールスを使って、音を作っているということだけわかった(笑)
でも、いつか僕もプロツールスとか勉強してみたいなあ

出典:www.avidblogs.com

おまえにはムリムリ

大人のジャケ買い! 2018年9月4週目 発売

では、今日はこのへんで
その他、今週発売のアルバムはこちらです

ザ・ペイン・コレクター ヴィニー・パズ

α波オルゴール~君の名は希望・シンクロニシティ オルゴール

ジ・アルティメット・ヒッツ(2CD) ガース・ブルックス

プレイズ・ウェル・ウィズ・アザーズ フィル・コリンズ

ブーツ・パワー マンゴ・ジェリー

ノーマルの頂へ ホルガー・シューカイ

アンド・イェット・イッツ・オール・ラヴ ファティマ

ブラッド・レッド・ローゼズ ロッド・スチュワート

コンプリート・ワーナー・レコーディングス ピーター・アイヴァース

装飾古墳 まりこふん

ベスト・オブ・スタジオ・セッションズ 1962-1965 ザ・ビーチ・ボーイズ

ライブ・トゥルース!<US ツアー 1968> ジェフ・ベック・グループ

プリーズ・プリーズ・ミー・セッションズ ザ・ビートルズ

じゃぱみゅ きゃりーぱみゅぱみゅ

「マジンガーZ/INFINITY」増補盤 サントラ

INNER VOICE 真心ブラザーズ

ON THE ROAD 2 メロフロート

Hourglass 古内東子

STRAWBERRY TIMES(Berry Best of HiGE) 髭

ムキシ レキシ

ジ・インフィニット・ライヴ・レコーディングス VOL.1 ディープ・パープル

カンタンカンタビレ 奥田民生

イッツ・マイ・タイム / ハリウッド メイナード・ファーガソン

ヴィクティム・オブ・ロマンス(エクスパンデッド・エディション) ミシェル・フィリップス

What The World Needs Now ゴスペラーズ

ホエア・ノー・ワン・スタンズ・アローン エルヴィス・プレスリー

J-WAVE TOKIO HOT 100 30th Anniversary Hits -洋楽 Edition- オムニバス

マイ・ウェイ ウィリー・ネルソン

華麗なるカートゥーン&ミュージカルの世界 竹本泰蔵,日本フィルハーモニー交響楽団

モーニン アート・ブレイキー

ブルー・ボッサ マッコイ・タイナー

泣きたくなるほど嬉しい日々に クリープハイプ

私の好きなシャンソン~ニューベスト~ クミコ

DISCO GREAT TOKYO-Columbia Disco Fever 1977-1980-selected by T-Groove オムニバス

華麗なる熱唱(中国語) テレサ・テン

ファースト・コンサート テレサ・テン

YES,I LOVE YOU~運命を超えて~ +2 柏原芳恵

響喜乱舞 GARNiDELiA

SPIRAL 茅原実里

アルフォンゾ アルフォンゾ

ランス・ノートルダム大聖堂 1974年12月13日 ニコ

ドゥル・ドゥル・オヴ・ソマリア Vol.1&Vol.2(2CD) ドゥル・ドゥル・バンド