大人のジャケ買い!「カジヒデキのニューアルバム、aikoのシングル集、1975年のボブ・ディラン」 2019年6月1週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ひとり紅白歌合戦」いよいよ発売!
コンプリートBOXがお得みたいですよ!

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に、新発売または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の3枚を紹介するぞ!
「ひとり紅白歌合戦」、コスパ高いのはわかるのだが2万円かあ・・・(苦笑)。
スポンサーリンク

[NEW] GOTH ROMANCE|カジヒデキ

自身が90年前後に最も刺激を受けたサウンドをベースに、過去と今が美しく結びつく接点になるようにと制作された、カジヒデキの作品。 (C)RS

→Amazonで購入する

カジヒデキ、久しぶり!
カジヒデキさんのニューアルバム『GOTH ROMANCE』です。小山田圭吾さん、のんさん、野宮真貴さんらも参加しているそうです。
なかなか豪華メンバー。昔と変わらない感じかな?
ほら、聴いてみ。

カジヒデキ | 水飛沫とファンファーレ (Official Audio)

スポンサーリンク

[NEW] aikoの詩。|aiko

[内容解説]
・aiko自身初となるシングルコレクション『aikoの詩。』発売!!
シングルカップリング曲を1枚にまとめたカップリングベスト盤を含む4枚組。

・初回限定仕様盤には特典DVDとして、新たに撮り下ろされたaikoのスタジオライブの映像を収録!!

・1998年にリリースされた1stシングル『あした』から昨年リリースされた38thシングル『ストロー』までの38枚のシングル作品の両A面シングルを含む
表題曲を網羅した全42曲が3枚に収録される他、シングルカップリング曲を1枚にまとめたカップリングベスト盤を含む4枚組。

・aikoは2011年にベストアルバム『まとめ1』、『まとめ2』をリリースしているが、
シングル曲のみでは構成されておらず、今作は、自身初のシングルコレクションアルバム。

・昨年2018年に20周年を迎え、全世代から支持を集めるaikoの代表曲を集めた決定版!!

→Amazonで購入する

ジャケットもいい感じ。数年前のベストアルバム『まとめ1』、『まとめ2』は買ったんだよね。
今回は、aikoさん自身初となるシングルコレクション『aikoの詩。』です。
芦田愛菜ちゃんのCMもいいよね。かわいい!
オッサンがかわいい言うな!

aiko「aikoの詩。」芦田愛菜ちゃん篇 60秒CM

スポンサーリンク

[Reissue] ローリング・サンダー・レヴュー:1975年の記録|ボブ・ディラン

志か怒りか、創造性と自由と自信に溢れたディランがロックする。

1975年、アメリカ東部とカナダの小さな会場を中心にライヴ告知を殆どせずに回ったローリング・サンダー・レビュー第一期のツアーを記録した限定のBOXセット。当時はアメリカ建国200年で国内に祝賀ムードが漂う中、アメリカの再発見と巨大化するロックビジネスの軌道修正を目指し、スタートしたツアーだった。三十代半ばを迎えていたディランは『血の轍』や『欲望』等の傑作を発表し、制作におけるピークを極めていた時期で、自由、即興性、創造性、自信に溢れたパフォーマンスがここに記録されている。このレビューに参加したのはジョーン・バエズ、ロジャー・マッギン、アレン・ギンズバーグ、ミック・ロンソンらで、旅回りの一座的なツアーは撮影も同時に行われ、78年に映画『レナルド&クララ』として公開された。
今作のCDの内容は、ツアー開始前のリハーサルを収めた3枚、正式録音した5公演をまとめた10枚、そしてレアな音源をコンパイルした1枚を加え全14枚組となるもので、ブートレッグ・シリーズとは異なる発掘企画となる。

【完全生産限定盤】輸入BOXにCD14枚(全148曲)とオリジナル・ブックレット(44P)が収納され、解説・歌詞・対訳を付属した仕様

→Amazonで購入する

14枚組か、すげーなあ。
1975年のローリング・サンダー・レビュー第一期のツアーを記録した限定のBOXセットです。マーティン・スコセッシ監督による1975年同ツアーのドキュメンタリー映画『Rolling Thunder Revue:A Bob Dylan Story』と連動する形でリリースされるようです。

ボブ・ディランの有名な「ローリング・サンダー・レヴュー」を年代順に記録した新しいBOXセットが、マーティン・スコセッシ監督による1975年同ツアーのドキュメンタリー映画『Rolling Thunder Revue:A Bob Dylan Story』と連動する形でリリースされる。BOXセットは6月7日リリース予定で、映画は6月12日よりNetflixと一部の劇場で公開される。

このツアーを題材にしたスコセッシのドキュメンタリー映画も、Netflixから1月に第一報が到着するまで長く噂されていた。この映画では、ツアーの他の出演者と同様に、ディラン自身が答えた貴重なインタビューがフィーチャーされる予定だ。インタビューの大部分は、ディランの長年のマネージャーで、スコセッシの2005年作『ノー・ディレクション・ホーム』でも聞き手役を務めた、ジェフ・ローゼンが担当したと伝えられている。

出典:rollingstonejapan.com

映画観たいね。Netflixか。そろそろNetflixを観る環境を整えるか。オザケンのアジズ・アンサリも気になるし・・・。

関連エントリー→【DOOWUTCHYALiKE?】「オザケン、下北でアジズ・アンサリのステージを観る」小沢健二のツイートで学ぶ英語【アーカイブ10】

Netflixは、月額800円からだぞ。

Bob Dylan – The Rolling Thunder Revue Box Set

スポンサーリンク

【話題】渥美清と桑田佳祐

最近の桑田佳祐の活躍を見てると、もうなんか、昭和芸能の語り部みたいな感じ。
こちらは山田洋次監督が桑田佳祐さんへ書いた手紙について、監督自らのコメントです。

――手紙にはどんなことを書いたのでしょう。

まず、もともと僕が彼の音楽のファンだっていうこと。かなり昔だけど、寅さんのなかで彼の歌を使ったこともあるんですよね。

(※第40作『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』は、サザンオールスターズの『ステレオ太陽族』が挿入歌になっている)

その彼が寅さんを歌ってくれているのを聴いて、とても嬉しかった。

渥美清さんが生きていれば、きっとアーティストとして、あなたと意気投合できたんじゃないか。だから何とか、映画のなかであなたの歌を使わせてもらえないか。

そんなことを書いたんじゃなかったかな。二人のハートがとても近いような気がしてね。何だか感じるのよ。

出典:www.buzzfeed.com

山田洋次監督曰く、渥美清と桑田佳祐のハートは近いのではないか。二人は意気投合できたのではないか。いやいや、いい話だねえ。
そうですね。
そーいえば、寅さんに『ステレオ太陽族』が使われていたね。今、思い出したよ。これまでも全く縁がなかった訳ではない。
へー。有名曲というより、マニアックな選曲ですね。
だよね。あー、どうしよう?
ひとり紅白、買おうか買うまいか・・・。
まだ悩んでるんですね。
買うなら3回分の講演が収録されたコンプリートBOXだよなあ。約2万円でも十分コスパが高いのはわかるが・・・どうしよ?
買え!
スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2019年6月1週目 発売

では、今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

ティム アヴィーチー

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection20「霧の事故現場」 稲川淳二

アフリカ・スピークス サンタナ

Chimaira Leon Fanourakis

ロックエイジの惑星たち オムニバス

「ガラスの国境」+「MAKIN‘ IT(+5)」 矢野有美

シングル・コレクション 1956-1962 ウィン・スチュワート

カントリー・クラシックを歌う テックス・モートン

ピーナッツ リトル・ジョー・クックのすべて 1951-1962 リトル・ジョー・クック

明日を見にいく セックスマシーン!!

makuake DENIMS

キミのうた D.W.ニコルズ

悪魔のロマンス~Romance Del Diablo~ 高嶋ちさ子

「海獣の子供」オリジナル・サウンドトラック 久石譲

Scream&Rebellion Tribal Scream of Phoenix

シークレッツ・オブ・マイ・ハート(日本限定盤) サラ・マッケンジー

Lounge Do As Infinity

ナット・キング・コールの世界 ナット・キング・コール

KEIJIHOLIC 川島ケイジ

killer tune kills me feat.YonYon KIRINJI

グレイテスト・ヒッツ-GOLD- 犬神サアカス團

大きな玉ねぎの下で サンプラザ中野くん

R50’s 本命 昭和平成お酒の演歌 オムニバス

あの頃の詩 ~フォーク&ポップス撰集 オムニバス

マキシマム・ロックンロール:ザ・シングルズ プライマル・スクリーム

ボディ・アンド・ソウル サイン

スウィート・キャンディ・パワー 少年ナイフ

QUIZMASTER NICO Touches the Walls

ライヴ・イン・ニューカッスル 1972年12月8日 キング・クリムゾン

8 pieces of love 中島愛

Down the Valley NOT WONK

明日へのワルツ アルティ・エ・メスティエリ

自由への叫び アレア

SICK(S) BLUE ENCOUNT

RED PLANET(JAPAN EDITION) 赤頬思春期

岩谷時子=弾 厚作 ワークス・コレクションBOX 加山雄三

テレビアニメ放送40周年記念 ドラえもん うたのコレクション TVサントラ

Fetish 夜の本気ダンス

超能力戦士ドリアンの楽曲が7つ入ったミニアルバム 超能力戦士ドリアン

ジ・アルバム+5 マントロニクス

新青年 人間椅子